無尽蔵だと思っていた生活費が枯渇し,1日300円生活を余儀なくされているため(←飲み会のせい),家から出ることができず,小出しにしようとしていた道路ネタを放出することとなった.ハイオクガソリンもびっくりの生ビール980円/1函粉殿析此砲里海里柑世,アルコールで生きる青森226にとっては財政的にも辛い飲み会シーズン12月の到来である.


226-40
結構有名なスポットであるため,興味を持った視聴者の皆様は他サイトでも検索してみるとよいであろう.多摩の某市から連雀通りと五日市街道を西進し,僕は五日市遠征をよくやる.遠征とは行っても往復70〜80km程度なので,気合いはそんなに必要ない.くにおやりきクラスならライバルをぶっ倒してクリアするのも余裕だ.今回の物件は,秋川水系と浅川水系を分ける小さな尾根をパスするルートである.現在は新トンネルが完成しているため,現役を退いた旧道へとゲートを突破するところから始まる.


226-41
通行止めゲートとはいえ自動車の進入を防ぐもので,脇のすき間からチャリは楽勝で突破できる.すき間産業の風招きブログ取材班は,新トンネルに吸い込まれる一般車両の一団と離れ登攀を始めた.つい最近まで二桁都道であったこともあり,オレンジのセンターラインが残っているが,標高が上がるにつれてだんだん狭くなる.このあたりは両脇の下草を刈っても大型車の離合は無理だ.それでも離合しようとするもんなら,まさにすき間産業殺しだ.アスファルトにはぺんぺん草が生えてたりする.


226-42
しかも驚くべきことに,この道はつい最近までバス路線であったのだ.バスだと絶対にセンターラインを越えないと走れない幅なのに.完全に通行区分違反(はみだし)だ.現役当時,バスが通る様子の写真が紹介されているサイトもあるのでぜひご覧頂きたい.なお,この看板のあたりはもうセンターラインが消えた1車線区間である.ほとんど自転車道路だ.と,まあここまではいつもの楽しいサイクリングであったわけですよ.トンネルの坑口を見るまでは.


226-43
小峰トンネルの五日市側の坑口である.相変わらずのカメラワークの下手さでピントがずれているのだが……原因があるのだ.坑口の右端を見てくれ.
花とお札だ.
あいやぁもう勘弁してくれ.一気に恐怖感満点のスポットになるってもんよ.しかもなんで廃止されてんのにナトリウムランプが点いてるの!?とりあえず,家に帰ってネットで調べてみたよ.点灯理由は不明!!でもね,ここってね,,,超有名な誘拐殺人事件の死体遺棄現場ですた...震える手で合掌.


226-44
という訳であまりの怖さに五日市側にはおさらばで,坑内から振り返る.露出を大きくしたせいでまた下手な写真だ.下手な写真のせいで実際より不気味に見える.ごめん小峰トンネル.でも夜に1人でここへは来たくないゎぁ.さて詳細はというと完全1車線で普通車同士でも離合は不可能だ.どっかから水漏れしているらしく,ぽっかり空いたこの穴は常時ヌレヌレで皆様が抜けていくのをお待ちしております.ここを大型バスが通っていたなんてしんじられんね.僕はとりあえず舞うん天バイクの口ードセク夕ーで八王子側に抜けることにした.

<明日へ続く>
blog_ranking←ご愛読ありがとうございました。