明日,就職試験のため,4枚編成ミニ規格です.

これまでの記事→1 2 3 4 5 6


226-191
おぉぉぉぉぉぉぉ!!標識に中里町 Nakasato Townと書いてある!旧中里の町章もそのまんまだ!当路線を取材したのは,中里町と小泊村が合併して出来た中泊町と,蟹田町と平舘村,三厩村が合併して出来た外ヶ浜町のそれぞれの町制施行後.国道280号の蓬田・外ヶ浜町村境にもやはり外ヶ浜町の標識が.しかしながら,当たり前の話だが,郡境の中山峠にはやっぱり中里町とあった.ということは……


226-192
おぉぉぉぉぉぉぉ!!やっぱり蟹田町 Kanita Townと書いてある!旧蟹田の町章もそのまんまだ!そして,唯一のヘキサも現存している!残念ながら,反対側のヘキサは失われ,ポールのみしか残っていなかったが,ヘキサ下の現在地表記は中里町 今泉となっている.間違いなく合併前のまま,中山峠は続いている!町境標識はここが蟹田町と中里町の町境であったことを証明し,ヘキサは当路線が県道12号鰺ヶ沢蟹田線の旧道であったことを証明している.


226-193
中山峠を挟んで,中里側は現役当時も1.5車線路であったのだが,廃道になりチシマザサが生い茂り,ますます道が狭い印象を受ける.心なしか,路面も荒れている気がするので調べてみたところ,やはり蟹田側の方が後に舗装し直されているようだ.このチシマザサ,まだ廃道上での洗礼を受けたことはないが,刺し網にかかった魚の如く,身動きが取れなくなるほどの密集植物で,山菜採り中に手を切ったこともある.


226-194
ヤマザクラが中里側のヘアピンに1本だけ残っていた(調査日は2005年のゴールデンウィーク).この季節はこんな発見が出来るのが嬉しい.もっとも,この時期より早いとに閉ざされ,遅くなると梅雨に見舞われ,その後は真夏の灼熱地獄となるのだ.そればかりか,廃道を覆う植物繁茂にて,探索も困難になる.ところで今回初めて,文字の周りを彩ってみた.live doorブログは時折,プレビューで有効でも,実際に投稿すると無効になることがあるので,とりあえず有効だったら次回以降も使ってみよう.

最終回へ続く

blog_ranking←ご愛読ありがとうございました。クリックしても完全無料・安全ですので応援お願い致します.