livedoorのトラブルで更新が全く出来ませんでした.
なんだか2ちゃんねるのスレをまとめたブログ(livedoor)が問題になってるみたいで,その影響でしょうか.

ドラえもんって,大山のぶ代ほか声優陣引退で,やっぱり最終回にしとけばよかったのに」と思う金曜夜.

それでは埼玉県が誇る大物物件どうぞ.

これまでの記事 1



226-204
ジャイ子の声はやっぱり濁声だ.濁声じゃないとジャイ子じゃない.ジャイ子は濁声のジャイアンの妹なのだ.ちなみに濁声と書いて「だみごえ」と読む.以上,今週のドラえもん寸評.群たまの薄暗い森の中を進んでいく.左側には石垣が組まれている.この落ち葉が積もってウエットなストレートの先のコーナーのそのまた先に,やつは潜んでいるのだ.あぁ久々の対面だ.確実にその時は,刻一刻と近づいているのだ.


226-205
何だか小さい穴が見えてきた.入口があんなに小さいやbyパズー.久しぶり,畑トンネル.関東一円からの集客力を誇る畑トンネルの登場だ.こちらの路肩は石垣ではなく,石垣風に加工されたコンクリート壁だ.両脇から草木や崩落した土砂が押し寄せてきており,路面を狭くしている.畑トンネルから流れ出てくる水の筋も見える.決して多い水量ではないが,常に流れがある.そして,その時まであと2コマ.


226-206
接近してみる.小峰トンネル旧吹上隧道と同じく煉瓦トンネルだが,スケールは畑トンネルが最大である.畑トンネルは乗用車同士ならすれ違えるだけの幅がある.旧道化した理由は切り通しのバイパスができたことなのだが,廃道になってしまった理由はトンネルではなく坑門手前の土砂崩落である.道路管理者である飯能市では,今でも土砂の除去などを行っているらしいが,再び開放される日が来る可能性は低いと思われる.その時まであと1コマ


226-207
側溝には天井から滴り落ちる水によってオタマジャクシがわんさかいた.と,これがMyカメラで撮った最後の写真になってしまった.電池は満タンであったはず.何故か,畑トンネルの写真が撮れなくなってしまったのだ.あのORRと同じ現象が我が身に起きてしまったのだから,同行した地方公務員もびっくりである.というわけで次回から,200万画素のMyカメラに代わり,500万画素の地方公務員'sカメラで撮影した高画質レポになるのでよろしく.

3へ続く

blog_ranking←ご愛読ありがとうございました。クリックしても完全無料・安全ですので応援お願い致します.