たぶんネット上 初登場物件!!
青森県内でもトップクラスの廃道出現.
かつて自動車(ダンプカー含む)が通った廃道としては最凶か!?

これまでの記事→1



mamesaka6
ここへ来て,続いてきた一筋の踏み跡が消え,雑草魂上原浩治VS阪神の元エースの投げ合いとなった.踏み跡はこの後,断続的に現れたり消えたりを繰り返す.ところで,この写真からだと,往年の線形を見てとれると思う.少なく見積もっても2車線弱の幅の草藪が真っ直ぐに杉林を貫いている.道路標識やガードレール,石垣などの遺構は見られないが,路肩には土壁が残っていたりもする.また,時折藪の下に丸石が敷き詰められている箇所があるのだが,これは豆坂にとって重要な道路遺構らしい.


mamesaka7
再び踏み跡が現れ奥へと進む.例の丸石であるが,これはどこか忘れたが河原から採石したものを旧日本陸軍が敷いたものだそうだ.確かに,ぬかるむ箇所は車両での往来を妨げる要因となり,マウンテンバイクでもタイヤが空転し進入が難しいが,丸石の上では意外とタイヤが路面を噛むので推進力を生んでいた.本当は細かい砂利を敷き詰めたかったのだろうが,戦時中ゆえにそこまでの余裕がなかったのではないかと思われた.


mamesaka8
と目前についに潅木というか倒木が現れた.これはチャリ運転中目線での映像である.これを越えろというのか.チャリはなんとかくぐれそうだが,ランドクルーザーやジムニーなどの四駆の場合は,木々からの反撃を受け傷だらけの天使になりながらも突破するか,撤退して某歓楽街のキスだ●けの天使に行くべきか指揮官の判断が勝負の行方を分ける地点である.しかーし,前にも言ったがここは42年前までは確実に自動車が走っていた2桁県道すなわち主要地方道の旧々道である!


mamesaka9
潅木を突破すると,背丈をはるかに上回るアスレチックな藪が現れた.HBCの「ベストテンほっかいどう」のDr.ヤビーこと藪アナウンサーも驚きの実況「イェーイ」を禁じえないと思われる(このネタを知っているのは1996年前後に北海道や青森にいた一部の人間に限られる).傷だらけの天使たちはここでDr.ヤビー診療所に駆け込みたいところだが,医者不足の青森県だけあって,白衣の天使も医者もキスだら●の天使もいないとだけ伝えておく.


mamesaka10
傷だらけの天使地帯と,Dr.ヤビー診療所を突破すると再び道筋がはっきりと見えてくる.しかし最近は誰も通っていないということなのか路面からは四駆はもちろん,オートバイ,あるいは徒歩による進入形跡も見られない.ということは指揮官達はみなキス●らけの天使を選んだということか.恐るべし.路面は湿地帯のようになっており,ところどころ深く水が溜まっていたりする.大袈裟ではあるが,比較的浅い場所を見極めて,1×8いこうよといきたいところだが(このネタを知っているのも北海道民とテレビっ子くらいか)1×1速で一気に突破する.

3へ続く

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!