たぶんネット上 初登場物件!!
青森県内でもトップクラスの廃道出現.
かつて自動車(ダンプカー含む)が通った廃道としては最凶か!?

これまでの記事→1 2 3



mamesaka16
17,18日はlivedoorのトラブルによって更新ができなかった.まぁ無料でblogをやらせていただいているのだから文句は言わないでおく.というわけで,代わりにmixiに書き込んだ記事もあるので,気が向いたらどうぞ.ついでに,7月16日の記事の続きになるが,aikoのニューアルバムのタイトルは彼女であることが公式発表.ついに8月23日,おれにも彼女がwww...路面跡を進むことが困難なので,仕方なく右側斜面に倒れる木々の根元をへばりつくように通過を試みる.


mamesaka17
斜面を通過にも限界があり,次第に路面との高さが増していくようなので,ちょうどいいところで路面へ戻るとまたこの灌木地獄.斜面にも石垣などの道路遺構は一切見あたらない.あるとすれば日本陸軍に敷かれた丸石くらいのもので,それも大半は土に覆われてしまっている.そんなわけで,どうやってこの廃道をチャリで突破するかの方へ気持ちが向く.撤退という選択は傷だらけの天使地点で判断されるべきだった.しかし,もがきながら泥沼にはまるように消耗戦に突っ込んでいく.


mamesaka18
写真がぶれてしまって申し訳ない.灌木を抜け,雑草魂に飲み込まれた沈む我が愛車.雑草の背丈が,異常に高い……写真正面が進むべき方向なのだが,どこが道なのか自分でもわからぬ.邪魔な雑草のうち何種類かは食えるらしいんだが,採る気もしないし食う気にもなれぬ.おひたしか,肉と一緒に炒め物にすれば旨そうなのもあるが...ぬかるむ道を,雑草を駆逐しながら辛うじてチャリ乗車巡航する.


mamesaka19
両脇には木々が天へと向けて聳え立ち,豆坂の上だけ空が開けていて往年の線形が何となくわかるショット.久々に道路の様子が伝わってくる気がする.そんなわけで,自分ではお気に入りの写真.ぶれてるが...自然科学系の人間なら,植生を見ることで写真からでも,どこで撮影されたものかだいたいわかるそうだ.しかし,植物に詳しくはない自分は,青森の里山には見えぬ.雰囲気だけなら西表か奄美のジャングル.てか,ここをチャリに乗って進んだ自分...あほじゃ.


mamesaka20
豆坂の道床をまたぐように倒れる老木.チャリと比べると意外と高い位置に見えるかもしれないが,この木はチャリに乗ったままではくぐることができない高さである.140cmくらいの位置だろうか.ここはチャリを降り,前屈みになってくぐり抜ける.いわゆるナチュラル車高制限バー(参考文献ORR)ってやつで,四輪車は万が一,灌木地帯を強行突破していたとしても,ここでアウト.ノコギリで切断しても太い幹が路面に残されるため,それを除去しなければならない.

5へつづく

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!