トリビアの泉に送ったが,採用されなかったネタ.
タモリが好きそうなネタだと思ったんだけど.


titleといえば,国土地理院の地図閲覧サービス.


このウォッちずのお陰で,全国各地の25000分の1地形図がパソコンで見れちゃうもんで,地理学関係者にとっては大助かり☆



このウォッちず,実はとんでもない実力を秘めている.


↓まずはこちらをご覧あれ↓

watchizu
←クリックで実寸大に拡大.
「北方四島については,
2万5千分の1地形図は
作成されておりません.」




との注意書きが検索トップにあり,「色丹島」や,「紗那」などはクリックできないようになっている.


だが.

ある方法を使えば,


北方領土が見れるのだ!




青森めんこいブログが入手した,実際の画像がある(著作権は国土地理院).



hurukamappu

古釜布♪
フルカマップ♪
ふるかまっぷ♪



なんと!やくそうを手にいれた

最近ニュースで聞くことの多い,古釜布である.

吉進丸の船長がロシアに不当拘留されている,日本国固有の領土である国後島の古釜布だ.


確かに,「作成されておりません.」とは書かれているけど,「閲覧できません.」とは書いてないもんなぁ.

おそらく昭和20年当時のものがそのままになっているのだと思われる.
神社マークや,郵便局(〒)マーク,学校(文)マークに,時を超えたロマンと,故郷を奪われた島民の哀愁を感じるぜい.



閲覧の方法は簡単.

「根室」「羅臼」などのページを開き,画面端にある「右の図をクリック」「上の図をクリック」をそのままクリックし,北方領土めがけて進めばいいだけ.

ちなみに,国後島南部の泊村も見ることができ,そこには寺(卍)マークも.


残念なことに,全部見たいところですが歯舞・色丹の全域と国後島の南側約3/4までしか閲覧できず,国後北部や択捉は見れません.


ついでに,もしやと思ってやってみましたが,稚内からずっと北上しても樺太の大泊までたどり着くことはできず,与那国島からはるか西を目指しても台湾には着きません.

地図に興味のない人も,北方領土にゆかりのある方も,この機会に是非ぜひウォッちずへ☆



国土地理院,万歳!!



blog_ranking「へぇ」と思ったらクリック