かつて、竜飛崎にほど近い眺瞰台で秋田朝日放送の受信に成功したので、今度は秋田テレビ(AKT)にチャレンジしてみた。
サマーハウス(五所川原市市浦脇元)
WAKIMOTO2008
 眺瞰台からAKT(フジテレビ系)秋田21ch(鶴田町にてスキャン済み)にチャンネルを合わせ南下し、AKTがワンセグ復調した時点で受信レベル測定することにした。
 今回、最初にAKTのワンセグを受信した脇元のサマーハウス下の海岸からスタート。

2020_06_03 12_40 Office Lens
AKT秋田テレビ
秋田局物理ch=21ch
レベル:17
2020_06_03 12_41 Office Lens
AAB秋田朝日放送
秋田局物理ch=29ch
レベル:2

 国道339号を眺瞰台から南下すると時折、AKTが入感しつつもワンセグ復調までは至らずに、受信レベル1桁を繰り返しながら五所川原市市浦脇元のサマーハウス付近まで来るとワンセグ復調。
結果はAKTがワンセグでレベル17。ただ、ケータイでは受信できず。
 AABはレベル2。眺瞰台ではレベル20以上あったんだが……。

 なお、チャンネルスキャンしてもABS(日テレ系・秋田放送)NHK秋田は受信できず。

()2020年追記
AKITA-KODAKE-SHIURAWAKIMOTO
 秋田市の大森山から160kmの市浦脇元でAKTの受信をもたらしたのは、秋田県藤里町の長場内岳(946m)と͡小岳(1043m)の2回の山岳回折によるもの。
 正確には長場内岳と小岳の東側の稜線で回折し脇元まで至っており、本当に長場内岳と小岳の山頂を通過する場合は小泊に到来する。

 多重回折でも160km地点でワンセグに至っているのは、長場内岳も小岳もかなり急峻な山容をしており、ナイフエッジ効果が強めに効いているのかもしれない。
 地図の等高線を見る感じでは、陣場岳や田代岳よりも登山難易度は高そうに感じる。


県道37号旧道岩木川土手(つがる市柏)

2020_06_03 12_43 Office Lens
AKT秋田テレビ
秋田局物理ch=21ch
レベル:32


 国道339号から岩木川沿いに県道を南下するが、ワンセグ復調できないままつがる市柏へ。
 すると、いままで復調できなかったのが嘘のようにAKTが復調。ケータイでも余裕で受信。

 標高1000m級の白神山地を越え、津軽平野のど真ん中であるにもかかわらず受信レベル32とは……。

 ところがAABは0で、やはりチャンネルスキャンしてもABS(日テレ系・秋田放送)NHK秋田は受信できず。うーむ。


()2020年追記
 柏でAKTワンセグ復調したのは、陣場岳の山岳回折によるもの。
 2019年には同所で山形県のさくらんぼテレビ鶴岡局ワンセグ復調した。


鶴田町木筒

_20200603_124817
 ()2020年追記
 2020年には同所でLS146TMHを用いてAKTフルセグ復調に成功している。


2020_06_03 12_44 Office Lens
AKT秋田テレビ
秋田局物理ch=21ch
レベル:32
2020_06_03 12_45 Office Lens
AAB秋田朝日放送
秋田局物理ch=29ch
レベル:18
2020_06_03 12_46 Office Lens
NHK総合秋田
旧秋田局物理ch=15ch
レベル:27


 ここでもAKTはレベル32まで上昇。
 建物の陰などではうまくいきませんが、先ほどの土手の上といい、田んぼの中といい、見通しが良ければケータイでもワンセグは楽勝で行けます。
 AABも18、チャンネルスキャンでようやく得られたNHKもレベル27でワンセグ復調成功です。
 ABSだけはまるでだめですが……。

()2020年追記
 受信成功はいずれも陣場岳の山岳回折によるもの。
 NHK総合秋田は2008年当時は物理chで15chだったが、あろうことか新潟・弥彦山にあるNHK総合新潟と同chで混信が多発し、現在はNHK総合秋田が48chに変更させられている。



 今回はフルセグ受信に至りませんでした。
 しかし、青森市内での函館局受信と、西北五地域での秋田局受信を比べてみると、どうも、デジタル受信には指向性が強く関与しているような気がします。

 地形条件だけ見れば、函館山から海上を越えるだけの青森の方が優位なわけですが、秋田市の大森山から出羽山地の一部や白神山地を越え、津軽平野のど真ん中から竜飛まで電波が届いているのを考えれば、南(青森)側に電波を出さない函館送信所より、北(青森)側にも電波を出している秋田親局の方がいかに電波が飛んでいるかと思います。

 青森市や上磯地域はともかく、津軽平野周辺では北海道より秋田受信に可能性があるのかも知れません。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!