ひさびさの函館。
1983年、91年、94年、2001年と函館に行っていて、それ以来。

と言っても2008年だけで4回も行ってるが。細かいのも入れれば6回か。

函館という国内有数の観光地は青森から近く、行こうと思えばいくらでも行けるのですが、かといって近すぎる故にあまり行かない場所でもあるような。
鹿児島の友人も「沖縄には行かない」と言っておりました。

青森県民なら、ちょっと離れた国内や海外へ旅行するのに必要な金があれば、函館なら同じ金額で大豪遊できるはずなんですが、豪遊する気にならないのも不思議です。

そんな函館に今回なぜ訪れたかといえば、鳳来軒(E-HAKODATEリンク、記事は函館新聞社)が閉店してしまうからです。




houraikennomisehouraiken








てなわけで、十字街の鳳来軒についたら開店の11時をちょっと過ぎだというのに行列になっておりました(写真は食い終わったあとなので11時35分ころ)。

おいしさ満点アルヨ!」って書いてある。。

大学の時、“反日”と呼ばれていたある教授(日本人)が「支那そばなんてメニューを出したり、『〜アル』なんて使うラーメン屋がいますが、彼らは中国人に対する差別主義者ですよ」なんて言ってたが、その教授をここに連れてきて「この店主が差別主義者であると、行列の客を説得してみてください」と問い詰めてやりたい。
まぁ、拉致被害者が帰ってきたあの日、学生に問い詰められバツの悪そうな顔をして、翌年の春から姿を消してしまったので消息は知らんが……

頼んだのはチャーシューメンであります。
味は、美味いんじゃないでしょうか。あっさりなんですが、ちゃんと味がありますね。函館ラーメンの中では最上級で間違いないでしょう。

青森からわざわざ食いに来る価値がある味かといえば、わかりませんが。
どっちにしろ、青森ラーメンが青森人以外になかなか理解されないのと同じで、その街にはその街の味というのがありますから、函館市民にとって残念な閉店であるのは間違いないでしょう。



ごちそうさまです。




ラーメン食って帰るのもあれだ。

函館山とナッチャン














せっかくなので、函館山に。こちらも間もなく終了するナッチャンの入港で。
(写真の男女2人は知らない人です。。。)


JOVK放送記念碑JOVK鉄塔函館山テレビ放送所







函館山に登る前にJOVK(NHK函館放送局)の放送記念碑(写真左)というのがあります。
東京以北ではNHK札幌NHK仙台に次ぐ早さでテレビ放送を行ったのがNHK函館です。
民放に関してはHBCは1954年に函館で試験放送を行っておりまして(1958年開始の本放送も東京以北でHBC札幌本局に次ぐ早さではなかったでしょうか)、1954年というのは、キー局のTBSがテレビ放送開始した1955年よりも早いです。
関東以北で民放4系列(テレ東を含めた5系列も)揃ったのも仙台や新潟より早く、北海道内でいち早く地デジが届いた地(NHK青森の電波)も函館でして、函館のテレビ事情はすごいのです。

大変マニアックですが、函館の人は誇りに思っていいと思います。

写真中央がNHKの函館送信所で、ここの電波は函館市民のみならず、青森県民にとっても最初のテレビとなりました。
とはいっても青森県内どこでも鮮明に映っていたわけではないので、東奥日報によればHBCと合わせて雨降りテレビとか雪降りテレビとか言われてたようです。
2004年だったか2005年の「津軽弁の日」(RAB)で、北海道という地名や放送局名こそ出さないものの、木造町(現・つがる市)出身の青山良平が子供のころ北海道のテレビを見ていたと推測される発言をしてますので、かなりの青森県民が見ていたのではないでしょうか。

よく見ると(写真右)、青森方面にVHFアンテナを向けてありますね。詳しくはよくわかりませんが。




HTBとUHBの送信所UHB鉄塔UHB鉄塔2











NHKの次はやはりUHBの鉄塔であります。
HTBと共用らしく、送信所の1階は公衆トイレとなっており、HTBUHBにより寄贈された旨のプレートが掲げられておりました。

で、UHBの鉄塔を下からのぞいてみました。
四方のうち見事に津軽海峡側だけ、送信機がついてませんorz
「意地でも青森県民にフジの電波泥棒はさせまい」という意気込みが伝わってきます。

どうせ雲谷とか岩木川の土手に行けば電波泥棒できるからいいけど(爆)



でも、岩木山で山形県鶴岡局500Wのフルセグが楽勝で届いてるのを思えば、函館山から指向性をつけないで1kW送信したら、TVHが青森どころか岩手・秋田まで普通に届いて条件が良ければ宮城とか山形まで飛んでしまいそう。
そうなったら仙台のCATVあたりはきっと宮城県の高〜い山のてっぺんにアンテナ立てて区域外再送信しようとするんだろうなぁ(だが、TBCTVHが同じ19chのため受信は極めて困難という悲劇つき)。

どっちにしても、UHBに比べるとTVH函館局の受信は青森県内でも難しく、岩手県北の折爪岳でもだめだったので、岩手・秋田以南でTVHを拾える可能性は限りなく0に近いと言わざるを得ないでしょうね……。


最後に一言。

鳳来軒のギョーザ、(゚Д゚)ウマー

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!