旅先の離島で偶然に廃道を発見。
まさか休暇に来ていて10km近くに及ぶ廃道を走ることになるとは……。

これまでの記事→ 1



8805
さて、ゲートの向こう側ちょっとの所に取り残された標識には、約9kmほど急カーブ多し幅員狭し下り急勾配らしいことが書いてある。9kmと言っても、現道の幌内道路(産業開発道路)が開通した際に一部改良してあるので、実際に9kmも廃道が続くわけではないがそれでもかなりの距離が廃道化しているのは事実である。まぁ、北海道のいう幅員狭しは信用ならぬ。


8806
なにせ、登坂車線が整備され100km/h以上で走行する車も少なくない国道227号がすでにあるのに、遠回りして木古内廻りの道道5号に沿う形で函館江差自動車道を作らなければならんというのが北海道である。やはり北海道の感覚というのは本州離れしている。国道227号国道7号より立派で、道道5号国道45号より立派なのに……。


8807
そんな函館江差道を作るより、さっさと道央道を全線4車線で整備して、国道227号の制限速度を80とか100km/hに引き上げる方が北海道のスケールのでかさをアピールできると思うんだが、まぁ、最低時速45km/h巡航の50ccのスクーター乗りには関係ねぇか。それにしても函館や札幌の街中の広い片側1車線道路を大型車でさえ片側2列で走る様を見た時は度肝を抜かれた。それでも立川〜昭島の奥多摩街道のインチキ3車線よりは余裕があったように見えたが。


8808
幅員狭しと言っても本州の山間部の主要地方道では十分ありえる幅員で、すれ違いも余裕で出来る感じで快走路を進む。うーむ実に快適。岩手だの秋田だの宮城なんかと道州制議論しないで、北海道青森支庁になったら青森の道路も快適になるような……。ほとんど人が住んでなくて車も大して走ってないような場所でも国道が4車線になるんだから、青森八戸間なら八戸道が6車線ってのも夢ではない、わけねーか。


8809
まー、さんざん北海道の道路が整備されすぎてるのを強調してますが、道東道の日勝峠区間と道央道は絶対作るべきだとは思うんです。と思いきやDr.ヤビー公認の藪コースの出現で、一気に狭くなってしもうた。のせいだけでなく、もともとちょっと狭いのか、待避所標識が残されておる。

3へつづく

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!