青森も積雪です。
そういえば、昨年の夏に函館で地デジが始まってから2回目の冬なのですが、昨年の冬は受信レベルを調べてないです。
ということで、降雪・積雪時の受信レベルはどうなんだろうと、吹雪の中、雲谷に行ってきました。

G59E60






HBC29STV54HTB28






UHB40TVH16










【受信レベル(フルセグorワンセグor復調不能)】

NHK-G函館:59 ●NHK-E函館:60
HBC:29 ●STV:54 ●HTB:28
UHB:40 ●TVH:16



UHBはいつもどおりレベル40ですのでフルセグ受信に問題なさそうです。
地デジ開始直後はなかなかフルセグに達せず、各局の中ではレベルが弱い方だったUHBが時を追うごとに安定し、フルセグで1年を終えることができそうで何よりです。

相変わらずNHKSTVが最強で、なぜかHTBレベル28フルセグなんてのも、特に変わらないです。

開始当初はエリアの状況や混信等の影響を調べるため出力や角度を調整しながら送信していたのだと思われますが、UHBはこのまま安定してもらえればと思います。

ただ、TVHのレベルだけ瀕死です。
青森ケーブルテレビが雲谷で受信してたころも冬にTVHだけ乱れるなんてこともありましたし、デジタルになってもTVHは冬に弱いんでしょうか??

それとも大鰐のATVや深浦のNHKTVHと同じ19chですので、悪さ混信してる可能性も否定はできませんが、雲谷まで来るかどうか怪しい出力です。



そういえば二戸のIAT19chなんですね。
むつの田名部で折爪と函館山に30素子を2本向けてる家を見たことがあるのですが(たぶんUHBよりめんこいの方が綺麗に映るのでしょう)、めんこいTVHってのは難しそうですね。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!