旅先の離島で偶然に廃道を発見。
まさか休暇に来ていて10km近くに及ぶ廃道を走ることになるとは……。

これまでの記事→ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14



88151
イタドリ・チシマザサ・ヨモギの軍事同盟(草の枢軸)が八十八曲を封鎖すべく繁茂している。が、これは信長の野望で端から攻めてきた島津家や南部家の最前線のようなもので、突破してしまえばもう敵方に主力が残っていないのと同じである。配下に広域暴力組織のドン武田信玄と、山本勘助や高坂昌信ら顧問弁護団がついていれば話は別だが。


88152
「室井さん、八十八曲封鎖できません!」草の枢軸をあっけなく突破すると落石が現れるも、この通り落石防護ネットで防がれており、最前線を突破した後は楽勝の区間である。しかしまぁ、憎きイタドリときたら落石斜面の瓦礫からも生えてくるというおぞましい生命力である。「提督の決断」に出てきた新型爆弾を打ち込んでもあらゆる数値が0にならなそうで恐ろしい。


88153
でかい岩も転がっているが、その他の小石は不自然なほどに岩の周りに集められている。よく見ると路面には轍らしきラインも見えてるし、これは人為的に片付けられたという結果だろうか。
これはもしや、現役区間に脱出したということなのかい?


88154


ぬ?ゲートかい、これは?



なんですの?なんで?まだ現道合流点じゃないはず。しかも、最初のゲートよりシビアな気がするのですが。ゲートの向こうが現道だとしても、産業開発道路がこんなにぼろいとは思えんのですが・・・
まさか、戻れと?


88155
まぁ、あまり大きな声では言えないが、考えること約十数分、道のようには見えないけど道らしき獣道を開拓し、ゲートの反対側に迂回した。
サスペンションのカバーのゴムが破損したりと満身創痍だが、50ccのスクーターにしてはよく頑張った(←誰のせいなのか)。さすが世界のホンダ車である。ホンダや日産などと違い、他社の比にならない数の従業員の首を切りながら、スポーツタイプを市販すらしない分際でF1に残留し続けるトヨタなんぞ(挙句の果てに「やっぱ富士SWのF1やめた」とか言い出す始末)にはこんな名車は作れまい。少なくともランクルや往年のスープラが相手でも、八十八曲コースなら勝てるわい。



ようやく次で最終回

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!