さて、前回の記事東奥日報の読者アンケート「あなたの好きな“桜ソング”は?」を取り上げたわけですが。

1位 桜(コブクロ)
2位 桜坂(福山雅治)
3位 さくら(ケツメイシ)

(結果はWEB東奥で)
上位3曲でシェア50%ですね。そして…


川本真琴「桜」、2票で最下位の大敗北。


いやぁ、元川本真琴ファンとしても切ないものがあります。



自分はaikoにも投票しなかったのですが、aikoの「桜の時」は13票でシェア6.9%ですから市議会議員選挙くらいなら当選可能ラインといったところでしょうか。社民党の支持率の倍以上あるので、上手く行けば国会でも議席獲得するかもしれません。


というか、その他のコメントを類推すると、

同期の桜(軍歌)が3票。

川本真琴に勝利し、中島美嘉の「桜色舞うころ」に肉薄してますな。

他はいきものがかりの「SAKURA」が4票ないし5票というところでしょうか。
最初から選択肢にあれば宇多田や河口恭吾を抜いてaikoの次くらいは行ってそうです。
いきものがかりのライブに行ったら意外とM・F2層が多かったので、かなり広い年代から支持を集めてそうです。
まぁ名曲ですからね。小生は「花は桜 君は美し」の方が好きですが。


あと、唱歌の「さくら」ですか。
小生も好きなんですが、中央線に乗ってると季節に関係なく武蔵小金井で流れるので、中央線ユーザー的には価値が大暴落してますね。
朝から「夕焼け小焼け」を流される八王子駅といい、ちょっとJRには考えてほしいものです。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!