小生が物心ついたころは全国各地にダートの国道があり、青森県内にもR338R394、海の向こうの北海道には道路地図最大手の昭文社に「オフ派が泣いて喜ぶダート」と称されたR336など、全国各地に多くのダート国道が存在していた。
しかし舗装化の勢いは予想以上に速く、気がついたら山形の国道458号が唯一となってしまった。
R458については秀逸なレポートがネット上に多数存在し、今さら記事化するのもどうかとは思うが、ダート国道を自分の運転で走った経験があるという自身の記録として残すことにした。

これまでの記事→ 1 2



r45820r45821r45822
【写真はクリックで拡大します】
路面はフラットダートなので走りやすいはずだが、山岳地帯を行く酷道の宿命ゆえか線形は悪く、あまり見通しの良くないカーブが小刻みに続く。このダートをこのまま舗装してもスピードアップは期待できないと思う。せいぜいオン車が走れるようになるくらいだろう。舗装化で除雪効率が上がっても、ここを除雪して通年通行化にする意義すら怪しいので、しばらくダートでいいような気がする。


r45823r45824r45825
【写真はクリックで拡大します】
見通しが悪いながらそこそこ交通量もあるため、駐車できる余裕のある場所にクルマを止めて徒歩で撮影に進み、ある程度進んだらクルマを取りに戻るという非効率的な作業を繰り返すことになる。
まぁ時間があるのでのんびり進むことにしよう。


r45826r45827r45828
【写真はクリックで拡大します】
ところどころ天ぷら舗装も出現してきたが、舗装が復活する気配はあまりなく、ダートが延々と続き、のんびり楽しめる美味しい展開だ。首都への戻りは日本海側の国道7号&国道345号日本海東北自動車道&北陸道&関越道と決めていたので、時間には余裕がある。しかし日本海沿岸東北自動車道ってどんだけクドイ名前なんだろう。なんでこんな名前に。


r45829r45830r45831
【写真はクリックで拡大します】
普通に日本海沿岸東北道を「羽越自動車道」にしておけばすっきりしてて良かったのにと思うのは小生だけですか???ついでに東北中央自動車道も「奥羽自動車道」にしとけば良かったのにと思うのですが。
必ずしも国鉄が設定した路線名に従う必要はないと思うが、長ったらしい名前を無理やり付けるくらいなら、先人が考えてくれた簡潔で明快な名前を踏襲するのが最も合理的な気がする。だいたい、恩恵を受けるはずの秋田・山形・新潟で略称が「日沿道」だったり「日東道」だったり別れているのも頂けない。やはり、羽越道で統一すべきだと思う。

4へ続く


blog_rankingクリックでブログランキングに投票!