87度2


以下、朝日新聞佐賀版より抜粋(元記事はこちら)


 【東郷隆】県立病院好生館の新病院が移転先の佐賀市嘉瀬町に完成、5月7日の開院に先だって19日、報道陣に公開された。最新の医療機器を備え、県の基幹災害拠点病院として、震度8まで耐えられる免震構造も導入、災害時には最大5千人ほどの患者を受け入れる。個室を増やしたり、図書館の分室を設置したりと、患者が…[続きを読む]

抜粋、以上。


「震度8」


日本の気象庁震度階級は7までしかないぞ。
また朝日名物・捏造か。

でもかわいそうだから、百歩譲って、メルカリの震度階級でに相当するものと、考えてみようか。

メルカリ震度階級(きわめて強い)
=重い家具が転倒し、多くの建造物が一部損壊する。


そんな基準に耐える程度で、佐賀県、大丈夫か?
佐賀県には可及的速やかに朝日新聞に訂正を申し入れることを願う。

≪ブロ玉 過去の参考記事≫
陸奥新報で青森の気温が大変なことになっている

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!