郡山市が2013年9月1日現在の人口を発表した。

【2013年9月1日現在(カッコ内は前月差)】
郡山市:328,112人(+209人)


対するいわき市は今日(2013年9月12日)時点でまだ発表していないが、先月8月1日現在の人口は328,064人(7月-107人)だった。

いわき市は8月から48人以上の人口増加がなければ、郡山市に逆転され、東北第2都市の座から転落することになる。


なお、かつていわき市と北日本第3都市の座を争っていた旭川市は8月末日時点の人口を349,462人(前月-87人)と発表した。

そして、秋田市の9月1日現在の人口は320,232人(前月+88人)。
平成の大合併前の河辺・雄和地区を除く旧秋田市域では304,026人だそうだ。
秋田、単独でも32万都市だったのに、減ったなあ・・・


札幌仙台旭川の順位は今後もしばらく変わらないだろうが、そこに続く都市の座を巡って、いわき郡山秋田の3市が団子の展開を繰り広げるのだろう。

果たしていわき市の9月1日現在の人口はどうなるか?



追記

9月12日付の福島民友が「郡山市人口、県内最多に」と報じたのを確認しました。

いわき市のHPではまだ人口が公表されていませんが、郡山市が119人上回ったということです。

以上より、

【2013年9月1日現在(カッコ内は前月差)】
郡山市:328,112人(+209人)
いわき市:327,993人(-71人)


と、郡山市が東北第2都市(北日本第4位)に浮上したことになりました。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!