鶴田の町長が10期40年の任期を終え、退任したそうだ。

(WEB東奥のスクリーンショット抜粋、クリックで拡大)
tsuruta■10期40年、中野氏が退任/鶴田
10期40年にわたり鶴田町のかじ取り役を務めた中野〓司町長(84)は20日、任期満了を迎えた。退庁時、集まった約150人の町職員や町民から「長い間お疲れさまでした」とねぎらいの言葉をかけられ、大きな拍手に見送られて、庁舎に別れを告げた。※中野〓司町長の〓は堅の土が手



何か思い入れがある訳ではないが、

『※中野〓司町長の〓は堅の土が手』

が、WEB東奥で見納めになるのが惜しい。




2010年までは弘前にも『※相馬〓一市長の〓は「金」へんに「昌」』という市長がいたり、
更に遡れば『※北村正〓元知事の〓は「哉」の「ノ」がない異体字』という元知事もいたり、
『「※」とか「〓」』が賑やかだったんだがなあ。



記念だから、陸奥新報版も残しておこう。

(陸奥新報のスクリーンショット抜粋、クリックで拡大)
tsurutams中野町長退任 40年の支援に感謝/鶴田
鶴田町の中野●司町長が20日、任期満了を迎え、10期40年にわたった町長生活を終えた。中野町長は退庁前に職員全員に「町民のために知恵を出し合い、誇れる県内一の町にしてほしい」とあいさつ、花束を手に職員の大きな拍手に見送られて町役場を後にした。  ※●は堅の土が手

『※●は堅の土が手』

陸奥新報版の『「※」とか「●」』も見納め。



余談ながら、さすがにデーリー東北(本社:八戸市)では扱ってなかった。
デーリーだと、『北村正□(哉のノがない)』という書き方だったから、『中野□司(堅の土が手)』になってたのかな。



わずか2日後の関連記事:「※」と「〓」に早くも再会

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!