小生は現役で大学に合格したので予備校に通うことはなかったのだが、代ゼミの仙台校が閉鎖
と聞けば、色々思うところはある。

小生が通っていた青森の高校では、夏休みの講習とかサマーセミナーとなれば、必ず1回は代ゼミの仙台校から講師が来て何らかの授業というか受験の心構えみたいな話をしていったものだった。
東北大学見学会という1泊2日の仙台旅行の夕食後にも、「東北大学に入るには」みたいな話をしに来ていた。
現役合格をしても、代ゼミ仙台とは少なからず関わる機会があったのだ。



母校では当時、東大20人合格目標というのを立てたりしていた。
隣県・岩手の盛岡一高が15人近い東大合格者を出した頃の話で、ライバル視しているのは授業を受けていても伝わってきた(もっとも、後に盛岡一高は必修科目を履修させないというインチキをやっていたことが発覚するが)。
その時、母校の古文の教諭(弘前高校出身)が、疑問を投げかけるように授業で言った言葉が印象的だ。

東大に20人入れたいんだったら、代ゼミ青森校を誘致すればいいんじゃないですかね

確かにそう思った。
わが母校では、2年生の終わりくらいまでに大学受験に必要な授業はやってしまう。
3年生になると、ひたすら国立難関校二次試験向けの筆記問題とか、センター試験向けのマークシート演習とか、そんなのばかりやっていた。
自習みたいな授業になると、各自が代ゼミやら河合やら東進やら、色々な予備校が出版する参考書を片手に勉強するのだ。
友人らと「あの参考書が良かった」とか情報交換をしては、新町の成田本店2階の参考書売り場に行ったものだ。
まだ、林修先生が有名になる前で、「出口汪の実況中継」をやったら現代文ダメダメだった小生でも、センター模試の点数が100点取れるくらいに上がって、みんなで喜んだものだった。
出口汪
初めて出口汪を検索したら、マカフィーが危険なリンクかもって警告出してるんだけど大丈夫かな ^ ^ ;



もう一人、母校の、別の現代文の教諭はこんなことを言っていた。

浪人するんだったら、仙台校じゃなく札幌校に行きなさい

仙台校に行くと、同級生ばかりで遊んでしまうから、遊ぶ相手がいない札幌校に行けという意味だ。
実際に札幌校に行った友人も1人だけ知っている。彼は北大の法学部に一浪で見事合格した。

だが、代ゼミ仙台校に行った友人たちはどうだったか。
1人は、現役で東北大の医学部を志望していたが、色恋に溺れて2浪に突入してしまった。
本当かどうかわからんが、「AV女優にスカウトされた」とメールを送ってきたことがあった。彼女は今は何をしているんだろう。
もう1人は、1浪で東京都内の国立大を志望した友人。
二次試験の前日に小生の部屋に泊まりに来たが、小生が中野のまんだらけで買ってあったファミコンに目がくらみ、「寝ろ」という忠告を無視して懐かしいソフトを朝まで徹夜でプレイしてしまい、落ちた。
聞いたら、とても受かる成績ではなく、最初から諦めていたとはいうが。

彼らをみていて、病んでしまう奴も多そうだなとは思った。
一度だけ、東北大の友人の家に東京から泊まりに行ったことがあったが、大学生以上に、予備校の寮を脱走してきた浪人の方が激しく、破滅的に飲むんである。
相当、ストレスがたまるんだろう。



ともかく、現役合格したけれども、代ゼミを青森にとか浪人は仙台じゃなく札幌にとか言っちゃうような教諭がいる高校に通ったのである。
国立前期の合格通知と同じ日に、代ゼミと河合の入学案内も一緒に郵送で送りつけられてきた経験もある(後期日程の発表を待つのじゃ遅いのかね…)。
代ゼミに通った同級生もたくさんいるわけで、代ゼミの仙台校が閉鎖と聞けば、小生にも色々思うところがあるのである。

最後に、代ゼミのCMを貼っておくか。

このCM、すげえインパクトだったなぁ(笑)
小生の大学の名前は入ってないが。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!