最近、ブロ玉の前身の青森めんこいブログ時代に書いた、9年も前の記事にアクセスが増加しているもんで、「なしてだべー?」と不思議に思っておりましたが、青森に帰った時に理由がわかりました。

これですな。


青森県で流れてるヨコハマタイヤのCMに、「青森県 中山峠道」が出てるんですわ。

かつて当ブログで廃道探索した方が中山峠でして、ロケしてるのは新道の方ですな。



さて、早く関東版も見たいと思いまして、ヨコハマタイヤのice guard公式サイトを見たら、こんなもんが。

サメガサワ
CM Location
CM撮影地のご紹介

青森:青森県 東津軽郡外ヶ浜町周辺 県道12号線 鮫ケ沢蟹田線 やまなみライン



賢明な読者の皆様も、お気づきだろう。



気づかなかった方のために、もう1回、見てみよう。
サメガサワ2
青森:青森県 東津軽郡外ヶ浜町周辺 県道12号線 鮫ケ沢蟹田線 やまなみライン



もう、わかりましたよね。



サメガサワ3
鮫ケ沢蟹田線


って。


でねぐ、だべなあ!




横浜ゴム株式会社殿。

正確には、県道12号 鰺ケ沢蟹田線です。

広告会社かWEBの制作会社が杜撰な作業をして間違えたんだろうけど、まあ、何というか、小生もヨコハマのice guardユーザーなので残念です。



真冬でも、みちのく有料が嫌で八甲田越えしてたヨコハマユーザーにとっては、中山峠の新道は止まれるのが普通という感じですかね。

雪国の地元民にとっては、市街地や郊外に限らず、「必ず滑る」と思って気を付けてるカーブとか交差点とかあるじゃないですか。

小生にとって必ず滑る峠道といえば。
谷地
国道103号の、谷地温泉から十和田に下りて行く最初の右カーブの手前で止まれれば、最高のスタッドレスだと思います。

当時、ブリヂストンの最高グレードだったBLIZZAK REVO2を履いてた他人のクルマでも走りましたが、
谷地の右コーナー手前は、滑らなかったことが1回もないので。

来年、谷地でやってくんねえかな。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!