先日、かみさんから「NHK、値上げさせられちゃった」と悲しげに報告を受けた。

値上げなんて聞いてないぞと思いつつ聞くと、「無理矢理、衛星放送の契約をさせられた」という。

結婚する前の一人暮らしの頃に、僕自身がフジのCSでF1見たさにCATVに加入しNHKにも受信料ふんだくられてたことはあったが、新居に引っ越すタイミングで全部解約し、テレビも引っ越しを手伝ってくれた後輩にあげた。
それで、かみさんが持っていたテレビが1台茶の間にあるわけだが、NHKはかみさん名義の契約[地上波]を継続にしていたのだ。



今まで地上波契約だったのになぜBS契約させられたのか、NHKに電話して聞いた。



NHKいわく、「あなたは衛星放送が受信できるマンションに住んでいるのですから、払う義務がある」と。



ほう。
法律的にはそうなっているのかもしれない。

だが、我が家で実際にNHKのBSなんか1秒たりとも受信したことはない。
BSを見ようとするには、いちいちアンテナ線を地上波の端子から抜き取って、BS用に差し替える作業が必要になるわけで(分配器なんか持ってないし)、そんな面倒な作業をしてまでBSを見ようなどという考えには到底ならないので、ささやかながら抵抗を試みた。
が。

自分「なぜBS受信料を新たに支払わないとならないのか?
NHK「衛星放送が受信できるマンションに住んでいるのですから、払う義務があります
自分「BSは一度も受信したことがないのに?
NHK「衛星放送が受信できるマンションに住んでいるのですから、払う義務があります
自分「BS見たさにこのマンションに住んでると思っているのか?
NHK「衛星放送が受信できるマンションに住んでいるのですから、払う義務があります
自分「我が家には分配器がないのにどうやってBSを見るというのか?
NHK「衛星放送が受信できるマンションに住んでいるのですから、払う義務があります
自分「いちいちアンテナ線を抜き差ししてまでBSを見るわけがないと思わないか?
NHK「衛星放送が受信できるマンションに住んでいるのですから、払う義務があります



会話をしてもこんな感じ(多少は誇張している)で、同じ台詞しか言えないドラクエの町人と会話しているような錯覚に陥った。
しかし。まがりなりにも地上波の受信料を払ってやっている顧客の質問にすら答えようとしないとは、NHKよ、それ、金を受け取る側の態度か?

おおむね以上のような対応だったので、ささやかながら、次の抵抗を考えることにした。


イラネッチケーである。

いや、買ったわけではない。

筑波大学の掛谷英紀准教授らが開発したというイラネッチケー、関東地方のスカイツリーからのNHKの電波のみカットするという装置だ。

amazonの商品説明を見ると、
地上デジタル放送における、UHF26、27の両チャンネルのデジタル信号を遮断するフィルタ装置です。
関東広域圏親局(東京スカイツリー)の放送波のみを受信する環境で使用された場合、日本放送協会の放送する
・NHK総合テレビジョン(UHF27チャンネルで送信されるもの)
・NHK教育テレビジョン(UHF26チャンネルで送信されるもの)
の視聴ができなくなります。

とある。

ほー。

たしかに「関東広域圏親局(東京スカイツリー)の放送波のみを受信する環境」という文言はある。

が、”UHF26、27の両チャンネルのデジタル信号を遮断”する機能があるなら、
NHKが26と27chを使ってる地域なら関東以外でも使えるということだろう。

イラネッチケーは、関東以外でも使える地域があるに違いない!

さっそく、26・27chを使用している日本全国のNHKの送信所・中継局をリストアップ!

イラネッチケー応用可能 送信所中継局リスト


関東以外にも、大量にあるじゃないか(笑)

上の表の見方だが、Gは「NHK総合」、Eは「Eテレ(教育テレビ)」のことだ。

沖縄県を例にすると、イラネッチケーを使えば南大東島で27chを使っているEテレや、26chを使用している石垣島のNHK総合は受信できない状況に追い込むことが出来る。

ま、沖縄のようにどちらかしか潰せないケースが多い。
「NHK憎し」で片方だけでいいから潰したい、と不用意に設置すると、民放や放送大学が犠牲になる可能性もあるので、そこはご注意を。


だが、数か所ほど、イラネッチケーがあれば総合Eテレの両方を受信不能に出来る地域が関東以外にも存在する。

一例を挙げれば、鹿児島県伊仙面縄中継局の地域。
ここなんかは、NHKの周波数の割り当てがスカイツリーとぴったり同じなので、イラネッチケーがあれば総合Eテレの両方を受信不能に出来る。




最後に関東と同様に、総合Eテレの両方をイラネッチケーで潰せる中継局の放送エリア図を、D-Paから引用して掲載して終わりにしようと思う。



岩手県(2か所)

田老大平山田関口

【地図左:宮古大平(田老大平)局、地図右:山田関口局 クリックで拡大します】

東京都(多摩3か所・島嶼部1か所)

八王子青梅青梅沢井新島本村

【地図左:八王子・青梅・青梅沢井局、地図右:新島本村局 クリックで拡大します】

熊本県・鹿児島県(2か所)

大矢野北伊仙面縄

【地図左:大矢野北局、地図右:伊仙面縄局 クリックで拡大します】



こんなわけで、イラネッチケーの関東地方以外での使用可能地域を含め、普及が進むことを期待します。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!