この日記は2011年に作成したものを再編集したものです。


島根の益田で大学時代の盟友の結婚式があり、山陰旅行をしてきた。

まず、夜行高速バス「キャメル号」で到着直後の鳥取市から。
2011年、自分が訪れたことのある都道府県の順番で37番目は鳥取県となった。
山陰001 山陰002
人口60万を割る日本で一番小さい県の、県庁所在地・鳥取市。
鳥取市は平成の大合併前の人口は14万人台で現在も20万に届かず、都市圏人口(10%通勤圏)でも24万人台である。
青森県第二の都市・八戸市より規模が小さい県庁所在地は割と珍しくないが、第三の都市・弘前市(単独で約18万、都市圏人口で約31万)を規模で下回る県庁所在地となると希少だ。
弘前より小さいとはいえ、県庁所在地なら勢いはあるだろうと思ったが……
大館よりは大きいが、会津若松よりは小さいかなという感じ(ぶっちゃけると賑わい方はエルム周辺の五所川原に負けてる気すらする)。

山陰003
さすがに橋下府知事みたいに「県議は6人でいい」と言うつもりはないが、この鳥取、駅前徒歩5分に鄙びた温泉街があるのだった。
エッチなことができる宿もある、典型的な歓楽温泉地ではあるのだが、早朝から天然温泉に入れるのは有りがたい。
青森行き以外の夜行バスを敬遠する理由って、朝から寝汗まみれの寝癖ボンバーという不潔状態になってしまうのがあるのだが、すぐに天然温泉に入れる鳥取の場合はそれとは無縁のようだ。

あ゛〜。あずましい♨


ところで、青森駅前には吉野家、盛岡駅前には松屋など、それなりの都市には朝からやってる全国チェーンのファストフード店があるのだが、鳥取駅前にはそれがないので潔く朝食抜きでレンタカーを借りに行く。

山陰004
この度の相棒はスバル・インプレッサだが、試乗車を除けばオートマのスバル車に乗るのは初めてだ。
「黒いんぷ号」と名付けるが、彼がこの旅で小さな波乱を何度か起こすことになろうとは。

まずは、郊外のすき家に出かけ朝食。

山陰005
で、さっそく、鳥取砂丘に突撃。


山陰006
おおおおおデカイ!


山陰007
雨不足の年に来ると枯れてたりするという、鳥取砂丘のオアシス


山陰008
海を見下ろす馬の背から。
斜面が急すぎて下が見えず、結構おっかない。


山陰009
横から見るとこんな角度。
スキーとかスノボやりながら写真撮ったことあればわかりやすいと思うが、なだらかに見えて実際はやたら急。


山陰010
よくこんな砂が堆積したなぁ。


山陰011
砂丘でかすぎて人が小さいぞ。


山陰012
見ろ、人がゴミのようだ!!(byムスカさん)

山陰013
ラクダさんこんにちは。

すごいじゃないか鳥取砂丘!

なお、日本最大の砂丘はわれらが青森県の猿ヶ森砂丘 で、鳥取の比でないくらい巨大なのだが、全域が自衛隊の下北演習場になっていて入れないのであったorz



砂丘を後にし、鳥取東高校や鳥取工業高校、鳥取大学などの漕艇(ボート)部の練習水域でもある湖山池に移動。

山陰014
湖山池に浮かぶ青島大橋ですな。
古くからの踊る大捜査線マニアには、簡単に封鎖できるのでちょっとだけ知られてるとか知られていないとか。


山陰015
10:00発の客が全くいなかったのをいいことに、10:07頃に「遊覧船乗りたいんですが…」とダメもとで言ったら、貸切状態で屋形船を出してくれた。
ほんとスミマセン!あるがとうございます!!
クルマの運転がなければ、クラシックラガーでも飲みながらボサーっとしたくなるような景色。
水辺の霞っていいよね!


山陰016
湖山池に浮かぶ島。
ぷかぷかと貸切船で、贅沢ですなぁ。

この段階で、オラはすっかり山陰に惚れこんでいたのであった。


続いて、山陰最大の都会・米子(これでも弘前に及ばない)や境港へ向かう。

高速道路のない山陰地方沿岸部だが(この記事は2011年当時のものです)、国道9号にはほとんど信号も無く、ずっと制限速度+10km/hくらいで流れるのであっという間に進めた。

米子に入り、米子を抜け、境港の入口にある、日本海という和食屋でメシ。
国道431号沿いのこのお店、ノープランで入ったのだが…


山陰017

超美味い。

境港に揚がったばかりの地魚の刺身、キス、エビなどの天ぷら、アワビの味噌和えとか色々ついて、たった1,000円!!
しかも、思わず「うめ」って一人言をいってしまったほど美味い!


そして境港市街、水木しげるロードなどへ。
山陰018 山陰019



山陰020 山陰021
平日の午後なので、人が空いてて一番いい時にきたようだ。
この目玉のおやじは酒屋。


山陰022 山陰023
ゲゲゲの鬼太郎感が強くなってきましたなぁ。


山陰024
休日に来ると写真を取るために行列ができるという、ねずみ小僧



山陰025
どんでもいいけど、このビートたけし随分と若いな(笑)


山陰026 山陰027
水木しげるロードを後に、JR境港駅に。
ゲゲゲの金婚式、そして、水木先生の仕事場の像が。

境港の街づくりのために、「金はいらないよ」と自分の作品を超廉価で使わせてしまう水木しげるの太っ腹ぶりに感激する。
カッコイイな。


山陰028
ところで、幅200〜300mという境水道の対岸には、島根県の美保関のレーダー基地が見えている。
いよいよ、鳥取に次いで38番目の到達となる島根県が目前だ。

「黒いんぷ号」で、2002年まで日本道路公団管理の有料道路だった境水道大橋を渡り、島根県へ!


山陰029
そして出雲大社に!(展開早!)

ひとまず今日はこの辺で。
鳥取、食い物も美味いし、砂丘も湖山池も水木しげるロードも素晴らしかったよ!


38番目の都道府県・島根県へ続く。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!