この日記は2011年に作成したものを再編集したものです。


僕は旧内地60都府県支庁を制覇するまで海外旅行なぞするもんかと決めていたのだが、外からの圧力にはあがなう事が出来ず、かつての海外領土に出てしまうことになった。

行先は大宮島

あえて、日本統治時代の名前にしておく。

仕事関係の公務ではないが、準公務的な扱いで有休を取り、自腹で行ってきたのである。
アンオフィシャルで自腹を切るイベント、これが社会人の辛さか。

しかし、1日中ゴルフやるとかボーリングやるとか酒ばっかひたすら飲むとか、東京でもできることを南の島でやろうとしてる人たちの思考は理解不能

一応、フリーの日も1日だけあるので、捕まる前に早起きして自然とたわむれて、うめえもん食ったらサッサと寝てしまおう!
というわけで大宮島に到着でございます。
泊まる予定のホテルのホームページでは、windows vistaの接続は困難とか書かれてましたが、何なく接続できております、ということで祝!初海外のご報告だす!

まずは、空港からホテルに向かう途中の車窓から写した大宮島の海だす。
guam001
飛行機の中から見た印象と、バスからぱっと見た感じでは、大宮島より八重山諸島の方がきれいです。

日本語が通じるという割には、皆さん英語だす。
入管で「Family or friend?」と聞かれたので、「friend」と答えたところ、「How many friends?」と聞かれ、今回一緒の方々の人数を知らない自分かなり焦った。

ただ、「I don't know how many」で「OK」となることも判明。
意外と楽勝。

しかし、日本語も満足に話せない在日青森人にはつらいですなぁ。
そして、暑い。


そうして初日の夜は、現地合流した面識のない日本人とポリネシアンショーをみた。
guam002


なかなかすごい。
ただでさえ暑いのに、あんな火のついた棒を振り回したら余計に熱いだろうに。

その後、下品に飲み会に巻き込まれ、現地時間で1時頃ようやく夜は終了。


guam003

空けて翌日、浜辺から山の上にあるゴルフ場へ連行される。

そしてすまじきものは宮仕えの権化ゴルフ」終了。

学生の諸君、社会人になると、休みの日の早朝から自分のクルマを出して先輩や上司や偉い人を迎えに行って、屋外で堅い棒を振り回して穴に白いものを挿入する作業を自腹でしないといけないのだ。
楽しいわけないだろ?それが「すまじきものは宮仕え=ゴルフ」だよ。

翌日のフリータイムにを目前に、金曜日の夕方のように事実上のプレフリータイムに突入するのだが、その前にまだ何やらあるので、人待ちの暇つぶしにちょっとふらっと歩いてみた。

guam004
当たり前のようにハイビスカスが咲いておる。

ハイビスカスを見ていたら、いる訳ないのにチョウを狙って待ち構えているハナカマキリとかナンヨウカマキリとか珍しい種類のカマキリ(カマキリとチョウは南国の昆虫の象徴だと思っている)はいないかと、童心に戻って虫探しをしてしまった。

大宮島に来て、ゴルフが嫌いでカマキリを探していた20代独身男はわたしです。
日本のハラビロカマキリの大きい種類みたいなのはいたけどな。


2日目のフリータイム編へ続く。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!