2016年に入ってからというもの、ゲスの極み乙女。の川谷絵音衆院議員の宮崎謙介らが不貞行為で話題を提供してくれているが、抜群の女癖の悪さを披露したのは狩野英孝クンだろうか。

狩野英孝は同年代なので、彼が川本真琴を陥落させたと知った時は畏敬の念さえ覚えた。
私も1996〜99年頃の川本真琴全盛期を支えたファンの一人であるが、アルバム『川本真琴』を買った100万人以上のファンの中で、実際に川本真琴と交際するところまで行けたファンというのは、狩野英孝をおいて他に何人いるというのか。

だからこそ、その後の彼に関する報道の内容は誠に残念である。


前置きは長くなったが、狩野英孝には下記のような伝説がある。

高校3年の夏、当時大好きだった19(ジューク)の出身地広島へ行き、19と同じストリートでライブをやってスキルを上げようと考え、ヒッチハイクの旅に出ることを決意。一台目にトラックが停まってくれて「どこまででもいいから乗せて行ってほしい」と頼んだところ、偶然にもそのトラックは広島行きの長距離トラックで、片道8時間で広島に到着した。さらに運転手が優しい人で「広島で荷物を降ろしたら仙台に連れて帰ってやるよ」と言われ、計16時間で仙台に帰って来られて自宅で親と夕飯を食べることができた。
(Wikipedia より引用して編集)

これは『人志松本の○○な話』でも放送された内容だそうだが、


宮城県から長距離トラックで広島まで8時間だぞ。

とんでもねえ爆走トラックだ!


kyorisokumh
ちなみに、キョリ測によれば狩野の実家の桜田山神社から広島市までの直線距離は907.8kmだ。
この距離を8時間で走破するには113.5km/hという速度が必要になる。

だが、だれの目にも明らかなように、トラックで両地点間を直線で移動するのは不可能だ。



では、実際のところ、どのぐらいの所要時間で移動が可能なのだろうか?
いつものように平成22年の道路交通センサスで計算してみよう。

狩野が高校3年の夏の話だから、道路網は1999年8月のもので考えることにする。
常磐道舞鶴若狭道上信越道圏央道北関東道新名神高速も繋がっていない時代だ。

首都高速で東京経由か、磐越道で新潟・北陸経由の2通りの対決だろう。

平均旅行速度が1999年前後のデータを使えればよかったのだが、現在入手できるのが2010年のものだけなので、仕方なく流用する。

米原JCT郡山JCTでの比較


まずは、ルートをざっと説明しておきたい。

前述の通り、滋賀県の米原JCTと福島県の郡山JCTの間を、首都高速経由で行くか、磐越道・北陸道経由で行くかに分けられる。

米原JCTから西は、名神高速・中国道・山陽道だ。

狩野英孝広島爆走伝説
【地図はクリックで拡大します】


さっそく、米原JCT郡山JCT間を比較して行こう。

米原JCT郡山JCT ルート比較表

経由ルート距離平均旅行速度所要時間
磐越・北陸道経由618.3km79.7km/h7時間45分39秒
首都高・東名経由670.9km74.5km/h9時間00分38秒

いきなりだが、磐越・北陸経由が速いのはわかったが、それでも残りの区間を15分で走破しないと8時間の壁を破れない。
まあ、それはおいておこう。



実際に桜田山神社から広島ICまで走った場合も計算してやる。

ちょうど、桜田山神社のすぐそばにセンサスの基準点があるので、宮城県道42号国道4号に出て、築館ICから高速に乗る想定で、計算してみよう。


桜田山神社(宮城県栗原市)⇔広島IC ルート比較表

経由ルート距離平均旅行速度所要時間
磐越・北陸道経由1225.7km78.0km/h15時間43分14秒
首都高・東名経由1278.3km75.3km/h16時間58分31秒

おい。
磐越・北陸経由でも15時間43分もかかるじゃないか(笑)


桜田山神社・広島IC間1225.7kmを、

狩野の説明通り8時間で走破するには、

159.8km/hじゃないと無理。




160km/hの長距離トラック、恐ろしいぞ。




まあ、1999年当時はまだ大型トラックに80km/hのリミッター設置が義務付けられる前なので、エンジンや足回りを改造した高スペックのトラックなら160km/h出せる奴がいたかもしれない。

が、道中で料金所の通過や給油・休憩などもあっただろうし、磐越道の暫定2車線区間で前方を低速車に塞がれる時間もあるだろうから、飛ばせる区間は200km/h超の速度で移動していただろう。

凄い。


狩野クンも、、話を多少盛ったかもしれない。

広島といっても、広島市まで行ってないかもしれないじゃないか。
ならば県境の福山や東城ならどうだろうか。

磐越・北陸のルートで、山陽道・福山東ICもしくは中国道・東城ICまで行った場合を想定し、計算してみよう。

桜田山神社(宮城県栗原市)⇔福山東ICおよび東城IC ルート一覧表

目的地距離平均旅行速度所要時間
東城IC1155.2km78.2km/h14時間46分23秒
福山東IC1131.9km78.2km/h14時間28分58秒



うん。

県境の福山や東城でも無理だ。

普通のトラックならな。
もし行先が福山だったのなら、142km/hで移動するトラックだ。
これでも十分、速い。


◆ 実際のところ、桜田山神社から8時間で往復できるのはどこまでか?



僕は狩野が200km/h走行の超高速トラックに乗ったのだと信じるが、実際のところ普通のトラックが平均旅行速度で走れば桜田山神社から8時間でどこまでいけるのか。


その答えは、北陸道 徳光SICまでである。

距離=634.7km、平均旅行速度=79.8km/h、7時間57分03秒




その北陸道 徳光SICの所在地は石川県白山市。

川本真琴の出身地の福井にすらたどり着けない。



桜田山神社からだと、普通のトラックなら福井でも往復不能だ。

だが、狩野の乗った超高速トラックは、広島まで往復したのだ。


僕はそんな暴走トラックに乗って広島に行きたくないが、狩野はそれに乗ったのだ。

そうして狩野が平均160km/hで飛ばすトラックで辿り着いた広島が、加藤紗里の出身地である。
やはり、狩野英孝とは凄い芸人だ。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!