DSC_0774 DSC_0773
【写真はクリックで拡大します】

[新函館北斗・秋田]が狭い。

[SHIN-HAKODATE-HOKUTO AKITA]はもっと狭い。




今さら言っても仕方がないのだが、新函館北斗の駅名問題、短くできなかったのか。

もう一度、今さら言っても仕方がないのだが、仮称段階では北海道新幹線の駅名は札幌以外全部漢字3文字だった。

札 幌
新小樽
倶知安
長万部
新八雲
新函館
木古内
奥津軽
新青森


3文字でスッキリさせられなかったのだろうか。
こんなこと言ったら北海道の皆様は「青森県だって七戸十和田やら奥津軽いまべつやら長い駅名ばっかりだろ」とツッコミたくなると思うが。

北海道の鉄道路線網図
【画像はクリックで拡大します】


これから、北海道新幹線は札幌へと延伸していくわけだが、延伸区間の仮称駅も名前が変わりそうな気がするのは自分だけだろうか?

札幌だけは駅名が変わらないと思うが、変わりそうなところと言えば。



駅名変更しそうな筆頭は倶知安

ものすごく「ニセコ」を駅名に追加しそうな気がする。
(函館本線にもニセコ駅はあるけれど)

15年後には「倶知安ニセコ駅」とか「ニセコ倶知安駅」とか名乗ってそうじゃないか?
「倶知安ニセコアンヌプリ駅」ぐらい長くなってたら悶絶する。
倶知安先行開業なんてのが本当に実現したら、[倶知安ニセコアンヌプリ・秋田]なんてとんでもなく狭い行先表示を見ることになるかもしれんのだ
([KUTCHAN-NISEKO-ANNUPURI AKITA]見てみたいけどな)。
まあ、ひらがなを導入して「くっちゃんニセコ」じゃないことだけは願いたい。



あとは、まあ、新八雲駅とか新小樽駅は変わるかもしれないけれど置いといて。

長万部が色んな皆さんの期待を受けて変にならないか心配。

胆振地方から「胆振の入口をアピールしてくれ」とか声が上がって、胆振の地名を加える名前になるならまだ百歩譲っても良いかもしれないけれどそうでもないかもしれないのでええっと……

それよりも、長万部の名産品の名前を冠にして、「かにめし長万部駅」とか、「毛ガニ長万部駅」なんて駅名になったら悶絶する。

だって、山形新幹線にはさくらんぼ東根駅なんて前例があるんだぞ。
大学時代、山形県東根市出身の同期がいたが、地元民をして「童貞みたいで嫌だ」と嘆いた駅名だ。

駅名の決定プロセスから目が離せませんな。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!