この日記は2015年に作成したものを再編集したものです。


4年ぶりに大宮島に行ってきた。
HISの超格安パックにしたので、深夜早朝便での行き帰りだ。

HISには出発の2時間半前に来いと言われ、駐車場のUSAには集合時間の最低40分前までに来いと言われた。
渋滞を考慮して、余裕をもって出たら、こんな日に限って首都高東関道も超ガラガラで、都内から成田まで45分で着いてしまった。


guam026
成田空港で、読書用に新田次郎の「八甲田山 死の彷徨」を購入。
青森を舞台にした作品、できれば太宰治か長部日出夫にしようと思ったが、暑い南洋に行くんだから、冬山を題材にした作品にした。


定刻の18時30分(日本時間)に無事に出発となったが、滑走路の順番待ちで、実際に離陸したのは19時をゆうに回っていたと思われる。


guam027
デルタ航空の機内食はちらし寿司とピラフのあいの子のような。
「(゚д゚)マズー」。

入国審査で、前に並んでいた大学生風のグループから5人くらいが審査官から

「YA RI NA O SHI !!」

と言われて、深夜のがらんどうの空港で右往左往していてビビる。
登別クマ牧場の「の・ぼ・り・べ・つ」みたいなノリで「YA RI NA O SHI !!」って言うんだもん。


わしを担当した入国審査官は5年前と同じ人物だったが、変わらず中川家のグアムのモノマネそのものであった。
たぶん、中川家の礼二も同じ職員にあたったのだろう。
「29番に順番が来い、来い」と祈っていたら、本当に来た(笑)
で、安宿には南洋時間で未明の0:30頃に到着。


guam028 guam029
タモンの中心部からは少し離れているが、「ABCストア」に「コンビニエンスストア大阪」に「ニッポンレンタカー」に「日本の女の子」に「ピンクレディー」に「大阪のパチンコ」と、まあ不便ではない立地。


guam030
ホテルの清掃員にチップを渡しながら「Is there something restaurant near ?」とイスラム国もビックリの文法インチキ英語で聞いたら、タクシーで連れて行かれそうになったので、ABCストアでスパムおにぎり。
これしか食うもんねえ。

朝食の後は、一族郎党と合流するため、路線バスでヒルトンへ移動。


guam031 guam032
青森から出てきた一族郎党、随分と眺めがいいお部屋に泊まっていらっしゃる。


guam033 guam034
チャペル。


guam035
青いですねえ。


guam036
夜は、ヒルトンのテラスでディナーだそうだ。
デルタ航空の機内食から始まった、美味しくないメシツアー継続中。


guam037 guam038
チャモロ族のポリネシアンショーのファイヤーダンス。

guam002
これは、4年前にも見たな。


guam039 guam040
刀を振り回すショーもやっていたが、3回ほどエラーして刀が飛んできた。
弘前の酔っ払いオヤンズが「ふぇっだくそー!」と野次っていて笑った。

一応、バイキングになっていたのだが、前述のとおり、美味い料理が皆無で、ビールも温いバドライトがピッチャーで出てくるなど、素晴らしいね。


あまりの不味さに、叔父がヒルトンの売店で買ってきたビーフジャーキーを持ってきたのだが、これがまた美味い。
BSE騒動以来、ひっさしぶりに、美味しいビーフジャーキー食った。
俺も売店でキンキンのアサヒスーパードライを2ドルで買ってきて飲んだ。

2へ続く。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!