前回の記事「鯨波⇔R7蓮野IC 一般道最速ルートの計算」にて、新潟県柏崎市の鯨波(御野立公園交差点)から聖籠町の蓮野ICまでの一般道(下道、無料高速)最速ルートが確定した。

今回でいよいよ、新潟県内の計算は終える予定だ。
糸魚川市(旧青海町)の富山県境から、鯨波までのルート計算を行うことにする。

まあ、柏崎以南は海沿いの国道8号一本道という性格が強く、越後平野のように複数の有力ルートがある訳でもないので、サクッと進めて行きたい。

◆ 一応、糸魚川東バイパスの計算をしておく。

県境と柏崎市の間の沿岸部には、新潟第三都市・上越市と糸魚川市が存在する。
上越は直江津バイパスが供用済みになっているが、糸魚川は市街地の東側に糸魚川東バイパスが部分供用となっており、一応、現道との比較を行うことにした。

糸魚川東バイパス
【画像はクリックで拡大します】

まだ現道の方に分があるようだ。

ちなみに、平成27年の道路交通センサスによれば糸魚川東バイパスの24時間交通量は8,314台。
平成27年の調査では現道の交通量が調査されておらず、直接的な比較はできないが平成22年の現道の交通量は11,000台を超えているのを考えると、糸魚川東バイパスではまだ確実な速達性が得られない事から、現道を使い続けるユーザーも一定数存在しているのだろう。
糸魚川東バイパスが実力を発揮するのは全線開通後だろう。

さて、糸魚川市のルートが現道と定まったので、さっそく、全体の計算に移ろう。

新潟富山県境鯨波
【画像はクリックで拡大します】

単純明快に国道8号を走り続けるのが最速ルートで、新潟・富山県境⇔鯨波は、距離=98.8km、平均旅行速度=47.7km/h、所要時間=2時間04分24秒というところか。


◆ 青森県庁前から計算を始めたこれまでのルートをまとめてみる

新潟・富山県境⇔青森県庁前距離平均旅行速度所要時間
新潟・富山県境鯨波(御野立公園)98.8km47.7km/h2時間04分24秒
鯨波(御野立公園)蓮野IC104.7km48.3km/h2時間09分59秒
蓮野IC温海温泉92.8km58.5km/h1時間35分14秒
温海温泉岩城IC134.2km62.8km/h2時間08分15秒
岩城IC大館北IC115.4km50.7km/h2時間16分34秒
大館北IC青森県庁前82.4km46.2km/h1時間47分07秒
合 計628.3km53.0km/h11時間51分50秒
(いずれも平均旅行速度は国交省の平成27年道路交通センサス昼間12時間の数値を使用)

ついに11時間越えw



富山県境から新潟側に数百メートル、道の駅 越後市振の関付近にある距離標識。
↑ 新潟196km


下道と無料高速だけでの新潟縦断の所要時間は?

ところで、将来的に日本海東北道が全通して北陸道と一体化した際に、岩手県の東北道並に恐ろしく長い戦いになりそうな新潟県。

富山県境(道の駅 越後市振の関付近)から、山形県境(鼠ヶ関)まで下道無料高速だけで走ると、下表のとおりになる。

富山県境(市振)⇔山形県境(鼠ヶ関)距離平均旅行速度所要時間
国道8,116,新潟西BP,7,113,日東道,7号287.2km51.3km/h5時間36分03秒
(いずれも平均旅行速度は国交省の平成27年道路交通センサス昼間12時間の数値を使用)


すげえわ新潟w市振~鼠ヶ関が約290km。
岩手県の比じゃない……。

ま、さらに南側のルートも計算していきましょうか。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!