2018年も、当ブログをよろしくお願いします。

今回よりいよいよ本格的に、2015年の道路交通センサス(平成27年度 全国道路・街路交通情勢調査)を基に、東京・青森間の一般道(下道、無料高速)最速ルートを算出していこうと思う。

前回同様、栃木県(下野)から会津(岩代)、山形・秋田内陸(出羽)を経由する野岩羽ルートが今回も最速ルートを構成するのか。
北東国土軸を支える国道4号が雪辱を晴らすのか。
奥羽山脈を超える東北中央道 福島大笹生IC−米沢北ICの開通や、宮城と秋田をダイレクトに結ぶ国道108号鬼首道路、盛岡都市圏と弘前都市圏を繋ぐ国道282号などはどんな数値を出しインパクトを与えるのか。

気になることは盛りだくさんだ。

前回のセンサスでの計算では、国道6号は使わなかった。
センサスが公表された頃は既に福島第一原発事故が発生した後であり、福島県の浜通りを国道6号で通過することはかなわなかった為だ。
しかし、現在では二輪車や歩行者はともかく四輪自動車なら通過が認められており、今回は国道6号も候補の一つとして使ってみたい。

では、まずは東京日本橋から、福島県南部の会津下郷、白河、いわきまでのデータを見て行こう。
◆ 東京⇔宇都宮都市圏では新4号バイパスがやっぱり速かった

野岩羽ルートであっても国道4号のみルートでも、東京から宇都宮の平出工業団地交差点までのルートは共通だ。
区間によっては高速道路かと見紛うほどの平均旅行速度が観測される新4号バイパスで行くのだ。

このライバルは、鬼怒川を挟んで茨城県側を走る国道294号常総バイパスだ。
国道6号で千葉県我孫子市まで行き、かつての有料道路だった千葉・茨城県道47号 新大利根橋で茨城県守谷市に至り、常総バイパス国道408号で栃木県高根沢町の宝積寺交差点国道4号に接続するのだ。

新4号バイパスか、常総バイパスか。
まずは東京日本橋⇔宝積寺交差点で、両区間を比較してみよう。

東京日本橋⇔宝積寺交差点距離平均旅行速度所要時間
新4号バイパスルート113.1km42.4km/h2時間39分55秒
国道294号常総バイパスルート115.1km35.4km/h3時間14分59秒
(いずれも平均旅行速度は国交省の平成27年道路交通センサス昼間12時間の数値を使用)

やはり現時点では新4号バイパスが圧勝だな。
常総バイパス新4号並に立体交差を整備して車線数を6にするなどできれば、将来的に鬼怒テクノ通りと一体になってかなり面白い路線になりそうなのだが……

今回も大正義・新4号バイパスですな。
◆ 宇都宮以北で野岩羽ルートに接続する最速路はどれか?

平出工業団地交差点から野岩羽ルートに接続するには、3つの有力ルートがある。
南から分岐する順にみていこう。

まずは国道119号・121号日光(今市)を経由していくルート。
制限速度が80km/hに緩和されている宇都宮北道路という高規格道路を擁するルートだ。一方で、鬼怒川温泉郷の市街地や、川治温泉付近の線形の悪さはある。

次は、那須から国道400号で塩原温泉を経由して行くルート。
細かい分岐点は変わったが、前回の野岩羽ルートはおおむねこのルートだ。

そして三つ目は、福島県の白河(西郷村)から国道289号甲子道路で下郷に抜けるルートだ。
これは白河(西郷村)まで、国道4号のみルートや、国道294号勢至堂トンネルで会津若松に至る場合と共通ルートとなるので、途中でのルート変更の融通が効きやすいという利点はある。

では、比較しよう。

平出工業団地交差点⇔会津下郷交差点距離平均旅行速度所要時間
日光(今市)ルート109.3km45.7km/h2時間23分30秒
那須塩原ルート104.2km47.3km/h2時間12分18秒
白河甲子ルート107.8km46.1km/h2時間20分19秒
(いずれも平均旅行速度は国交省の平成27年道路交通センサス昼間12時間の数値を使用)

今回のセンサスでも野岩羽ルートで行くなら塩原を抜けるルートか。
紅葉シーズンなど行楽期には塩原温泉を抜ける国道400号は渋滞が起きるが、2011年開通のがま石トンネルの他に下塩原バイパスも2019年までに開通するという。

前回通り、野岩羽ルートは順調に北上できそうだ。
◆ 福島県南の会津下郷、白河、いわきまでのデータを見てみる

では、野岩羽ルートで会津に入った場合の最初の結節点である会津下郷国道4号のみルートの場合の白河(西郷)の大清水国道6号で北上した場合のいわき市の常磐上矢田までのデータを見てみよう。

東京−福島南部
【地図はクリックで拡大します】

国道6号は都内、千葉県内、茨城県内と流れが悪すぎるのがセンサスにも数値として表れてしまったぞ…

栃木へ向かう新4号や群馬に向かう17号上武道路に比較すると、茨城に向かう国道6号はどうも流れが悪いとは感じていたが、こんなに悪いのか。

東京から会津下郷・白河・いわきまで距離平均旅行速度所要時間
野岩羽ルートで会津下郷まで212.7km45.0km/h4時間43分26秒
4号で白河まで179.5km42.9km/h4時間10分56秒
6号でいわきまで197.7km34.6km/h5時間42分36秒
(いずれも平均旅行速度は国交省の平成27年道路交通センサス昼間12時間の数値を使用)

国道6号だと、東京青森の最速路を構成するには厳しそうな。。。
東京からいわきまで5時間以上かかるようだ。

いずれにせよ、このルートから最速路が出てくることになる。

次回以降、福島県以北の計算もお楽しみに。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!