DSC_0221
東北自動車道 津軽SAの話題は当ブログで度々している(2014/11/32016/7/4)が、今回はついにそばを食べるぞ。上り線(青森⇒川口方面)はファミリーマートになってしまったが、下り線(川口⇒青森方面)は往年の日本道路公団を思わせるような趣のまま営業を継続している。
DSC_0225
津軽SA(下り線)はなんと往年のレストランのスペースが今もスナックコーナーとして継続しているのだ。子供の頃はここに入ってみたかったがついぞ入ることはなく、アラフォーになってようやく入れた。感慨ひとしお。
でも、スナックコーナーのテイクアウトの揚げたてフライドポテトも美味かった。当時放送されていた「21エモン」の芋掘りロボットの“ゴンスケ”から、我が家ではゴンスケ芋と呼んでいた。
DSC_0226
安比や大鰐にスキーに行った帰りに食べる定番だったゴンスケに思いをはせながら窓の外に目を向ければ、リンゴ畑が広がっている。これは地元の農家の私有地ではなく、サービスエリア敷地内なのだ。果樹栽培の盛んな山梨の中央道や福島の東北道でもさすがに果樹園は無い。
DSC_0227
日本道路公団と山菜そばの組合せは至高なり。
麺はプツプツと切れる独特の食感の津軽そば。そして、デザートでさりげなく青森県産リンゴ
ごちそうさま。

こういうのはいつまでもあると思っていると、えてしていつの間にかなくなってしまうもの。
当ブログでもかつて紹介した三沢の駅そばは無くなる。

津軽SA下り線よ、永遠なれ。

さて、1月23日の記事以来およそ1ヶ月更新が無いお待ちかね(?)の秋田岩手南部⇔青森の計算は、今週末24日か25日にアップ予定です。
お楽しみに。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!