なぜだか昔のツーリングマップルを読みたくなり、東京に飛ばされた2009年の関東甲信越を開いて73ページ(矢板)を見ていたら、

「御前岩←男なら見に行くべし!」

という硬派な一文を発見。



ところが次いで2011年のツーリングマップル関東甲信越を開く、と。

「御前岩←向かいのベンチが休憩に最適」

と軟派な一文に変わっている。



これは嫌な予感がする。

生殖器信仰というやつだ。
昭文社内部で「この表現はどうなのか」と会議の末に変更したに違いない。

そして、どうせチ●ポの形をしているに違いない。
「男なら見に行くべし!」と言われようが、行く価値は無い。


misotama
価値は無い。
はずだが、気がついたら、新4号バイパスを走る自分。
行列に並んで、宇都宮の藏藏(ざざ)で「みそたま」を食べていた。
札幌で修行してきたという一杯は、スープが濃い口なのに後味がすっきりしていて良い。旨い。

そして、国道408号栃木県道10・27号で現地へ。


sidecar
50ccの原チャのサイドカーなんて初めてみたわ!
これを見れただけでも栃木まで来た甲斐があった。

gozenniwa1
そんなわけで駐車場にクルマをおいて、看板に従い、御前岩に向かう。

gozenniwa2
コンクリートジャンゴー東京(concrete jungle Tokyo)に穢された汚れや埃が落ちそうな、いい流れですなぁ。

って、御前岩はどこ?





gozenniwa3
これらしい。

gozenniwa4
予想は外れ、女陰信仰の方のようだが……

よぐわがんね(笑)
無理矢理すぎねーか??

gozenniwa5
駐車場にある看板の絵が最もいやらしい。


缶コーヒーで一服して、県道234号の烏帽子掛峠を越えて茨城方面へ向かうことに。

eboshikaketouge1
関東でひっさびさに完全1車線の険道ドライブを楽しむ。

eboshikaketouge2
途中、廃村が続いていて、夜中には来たくねーなーという道。
もう、舗装してるのが奇跡としか言いようがない。


この後は適当に水戸都市圏まで走り継いで水戸北SICから常磐自動車道に乗っかって帰ってきた。

TOKYO FMの「あ、阿部礼二」が久しぶりに聴いたら全然違う番組になっちゃったなあ。


たのしいにちようび、おしまい。


blog_rankingクリックでブログランキングに投票!