定期的に青森県旧67市町村の美味いものを記事にしていく新企画の第3回。

今回は平賀町(現平川市)にあった釣り堀・いわなの村の「いわなそば」を。

いわなの村のいわなそば

かつての平賀町役場である平川市役所から十和田湖方面に向かって約26kmの山中、切明地区にいわなの村はあった。

ここでは料金を払えばイワナやヤマメなど釣った渓流魚を塩焼や唐揚げなどに調理してくれるサービスもあり、釣りと食事をいっぺんに楽しむことが出来るレジャースポットだった。

とはいえ正直、あまり期待しないで頼んだのが、この「いわなそば」。

美味いんだなあ。

どっからこんなに旨味のある出汁が出たのか?やっぱり骨酒にするくらいだからイワナの出汁なのか?と思っているうちに、汁まで飲み干してしまった。
そうそう、骨まで食べられるよう工夫して揚げられたイワナの唐揚げが乗っかっていて、そばのつゆを吸って、美味いったら、もう。




さて、残念なことに、いわなの村は廃業したとのこと。
東京から人を連れて行って青森を見せるなら面白い場所の一つだっただけに、残念。

また、食べたいな。
いわなそば。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!