青森県旧67市町村の美味いものを記事にしていく企画の第11回。

 最近の当ブログは下北半島ネタばかりやってる気がするが、細かいことは気にせず今回紹介するのはむつ下北地区の中核都市・むつ市の市役所食堂ぽわ〜る亭の「大湊海自カレー」だ。

DSC_4508
 とても市役所には見えないこの建物、もともとはむつショッピングセンター・アクロスプラザである。
 国道338号大湊バイパス沿いにあったむつショッピングセンター・アクロスプラザが倒産したのが2005(平成17)年9月。翌2006(平成18)年には当時の故・杉山粛市長がこの建物への市役所移転構想を発表し、移転に向けた補正予算を可決。残念なことに杉山市長は市役所移転を見ることなく急逝し、次の故・宮下順一郎市長(今の宮下宗一郎市長のお父さん)就任後の2009(平成21)年に市役所はここに移転した。
DSC_4517
 ここに移転する前のむつ市役所は金谷1丁目にあったが、1968(昭和43)年の十勝沖地震で3階部分が潰れてしまい、2階建て庁舎として使用してきたが震度5程度の地震で倒壊する可能性が指摘され移転となった。こちらに旧庁舎の損壊前と損壊後の貴重な写真がある。
 もともと大きなショッピングセンターだったので、こうして市役所になった今もがらんどうな部分が見られるのが興味深い。
DSC_4510
 海上自衛隊大湊基地を擁するむつ市では現在「大湊海自カレー」を提供する店舗が複数あり、前回の記事でご紹介したマエダ本店2階レストランフロアのクッチーナもあったりして、非常に迷ったが当ブログではこのむつ市役所の食堂・ぽわ〜る亭をイチオシにしたい。
 海自監修による、炒めた肉や野菜や脂やスパイスの香ばしさがたまらないとともに、カレーの大親友である揚げ物としてエビフライとホタテフライが鎮座するのだ。
DSC_4511
 美味いんだなあ。
 地方自治体の食堂のメニューと馬鹿にすることなかれ。ここはレベルが高いぞ。
 ぽわ〜る亭は1日15食限定でボリュームもたっぷりで、むつ市内の大湊海自カレー提供店舗では最安値にして唯一の1,000円でお釣りがくる店舗なのだ。
 



 むつ市内ではここの他にも大湊海自カレーを提供する店舗があるので、詳細はコチラのリンク先を参照されたし。

DSC_4509
 さて、カレーを食い終って市庁舎に掛けられた下北半島縦貫道路
早期完成をアピールする垂れ幕、ここのはむつより先の大間まで点線が描かれているではないか。
 むつ市(特に旧大畑町以北)の国道279号は迂回並行路に乏しく、風間浦村易国間の土砂崩れの際には大間方面との交通が途絶えてしまったことがあり、大間原発の避難路の重要性も考える必要がある今、むつ以北の下北道の整備もいよいよ日の目を見るときが近づいているかもしれない。
 国道279号はむつ市女舘より北側は関根の集落を狭苦しく抜けて行き、風間浦の易国間にも下風呂にも蛇浦にもバイパスらしいバイパスがなく、また大畑の木野部峠の大間側の急坂と急カーブの放置具合を見ていると、下北道七戸ーむつの着工が決まったら青森県もいよいよむつ以北に着手するのは間違いないないだろうと思っている。
 美味いものがごろごろ転がっている下北が、もっと近くなる日が待ち遠しい。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!