DSC_6855
 青森市雲谷のモヤヒルズ。かつて2007〜2008年ごろ、函館送信所の地デジが青森市内でも受かるのか確認のため頻繁に通った場所である。
 結果、函館の全7局フルセグ受信可能とわかったが、全局とも良好に受かっていた場所──すなわちホテルヴィラシティ雲谷駐車場は震災後の2012年ごろから閉鎖され立入禁止になっている。

 ホットスポット的に受かる場所は局ごとに見つけているのだが、あまり結果が芳しくない下の方で久々に受信実験を行ってきた。

モヤヒルズ受信点(2020年2月15日)
HBC40
HBC北海道放送
物理ch=17ch
レベル:40
E58
NHK Eテレ函館
物理ch=14ch
レベル:58
E59
NHK総合函館
物理ch=18ch
レベル:59
S51
STV札幌テレビ
物理ch=15ch
レベル:58
h32
HTB北海道テレビ
物理ch=23ch
レベル:32
T38
TVhテレビ北海道
物理ch=19ch
レベル:38
U21
UHB北海道文化放送
物理ch=25ch
レベル:21

 今回から大人の事情でアンテナレベル表示のみとした。
 これだとフルセグなのかワンセグなのかレベルの数値は上がっているが復調不能なのか検証しようがないと批判されてもしょうがないのだが、まあこれまでの経緯から「受信結果のウソはついてませんよ」と。
 ストラーダのアンテナレベル表示、ワンセグ時だと横長に表示されるので、よくみるとUHBだけ文字が横長につぶれているのが読み取ってもらえるだろうか。

 結果は6局がフルセグ復調UHB1局のみワンセグ復調に。

 今回、HTBレベル32でフルセグ復調だが、過去にはレベル22でフルセグ復調したこともあるので、パナソニック製のストラーダのバグだろう。どういう計算でアンテナレベルを算出しているのかわからないが、ネット上で囁かれている「C/Nの2倍の値」だとすればC/N=16。さすがに厳しい数値だ。

 一方でUHBだけはフルセグ復調可能点がモヤヒルズ内で見つからなかった。
 ATV上北中継局が同じ25chを使っているのはあるが、上北ではNHK総合が23chを使っていて、それでもHTBフルセグ復調に至るのだから、わからない。
 
ACT OLD ANT
【青森ケーブルテレビ旧受信点】

 青森ケーブルテレビは旧受信点でも函館の地デジは受かったとは聞いているが、現在の受信点は大間になった。
 かつてモヤヒルズ内には何か所かUHBの電波が強く受かるホットスポットもあったのだが、実際に10年以上経ってそれらが無くなったのを目の当たりにすると、大間に受信点を映したのは英断だったと思えてくる。

 さて、久々の雲谷の遠距離受信だが、これはあくまで別件のついでのネタ。
 遠距離受信はとりあえずこれぐらいにして(津軽で秋田波を受ける方が難易度が高くて面白いと思っているので)、雲谷での別ネタを次回以降で。
 
blog_rankingクリックでブログランキングに投票!