青森県旧67市町村の美味いものを記事にしていく企画の第16回。

 前回の深浦・加藤食堂から2回連続となる“半チャンラーメン”シリーズ、今回は旧下北郡脇野沢村にある、磯っ子食堂の「焼き干しラーメン半チャーハン」を。

DSC_7158
 2007〜2008年ごろ、脇野沢を拠点に道の駅スタンプラリーや川内の廃隧道で遊んでいた際、脇野沢で焼き干しラーメンを出す店にローラー作戦を掛けたことがある。
 中には廃業してしまったお店(たいじま)もあるが、さすが焼き干しの本場ということもあって脇野沢の食堂のラーメンはどこに入っても美味いわけだが、チャーシューが入っている店と入っていない店がある。
iso
 今回紹介する店で12年前に食べた際の写真。4:3画角の640×480ピクセルのガラケー写真というのが懐かしい。チャーシューの代わりにホタテやイカを載せる店も良いんだが、肉好きなので、やっぱりチャーシュー欲しいのよね。
DSC_7156 焼き干しが効いていてチャーシュー入りのイチオシの店は、むつ市大湊・川内方面から国道338号で脇野沢に入って最初の集落・小沢の海辺にある磯っ子食堂だ。12年ぶりの再訪。
DSC_7146
 美味いんだなあ。
 お姉さんに「ラーメン半チャーハン」のラーメンを焼き干しラーメンに変えることが出来るか尋ねると、「お代は変わりますがいいですか」と言うので焼き干しラーメンに変えてもらったもの。
DSC_7155
 津軽衆好みな焼き干しの匂いが強い気がする。うめえ。
DSC_7149
 そしてチャーハン。ラーメン以外も美味いらしいと聞いて、「12年ぶりだからラーメンも食いたいが他のものも食いたい」という欲望を両方満たしてくれる素晴らしいメニューだラーメン半チャーハンは。
 これもうめえ。次は飯モノを食ってみようと決意した。
DSC_7153
 なぜか付いてきたギョーザ。付いてくるのが標準なのか?女将が「お待たせしてすみません」と謝りながら持ってきたので、もしかしてお詫びのオマケだろうか?とりあえず、これもうめえ。

 

 国道338号でむつ市大湊方面から来れば小沢集落の右側。蟹田−脇野沢航路のフェリーとか佐井方面から来れば左側。
DSC_7159 DSC_7162
 満足してむつ湾を眺めながら涼んでいると、足元にフキノトウが芽を出しているのをみつけた。
 フキノトウを写真に撮っていたら、お姉さんが会釈して出前を持ってクルマで出て行った。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!