これまでに当ブログは車載地デジTV(Panasonic ストラーダ)にて鶴田町の野木と強巻五所川原市桜田秋田テレビ(AKT)フルセグ受信に成功してきたが、いよいよ津軽平野部でフジテレビ系地上波試聴の実用化に向けての実験に移ることとした。

DSC_7303
 今回の実験地は鶴田町木筒で、2020年4月11日と12日の2日間、実施した。
 野木にしても強巻にしても岩木川の土手に人は住んでいないので、住宅地からほど近い水田でのワンセグ受信実績がある木筒地区での実施とした。
 誰とも接触していないし店舗等にも立ち寄っていないので、新型コロナウィルス拡散の可能性も限りなく低いだろう。

1586680373023 1586680390533
 実験に使用したアンテナは、マスプロの高性能型14素子アンテナ・LS146TMHで、AKT秋田親局の21chでの動作利得は11dBをわずかに超えるところ。
 使用した同軸ケーブルはマスプロの家庭用75Ω5Cケーブル3m(S5CFB3M)で、700MHzでの損失が0.6dBとなっている。AKTの21chの周波数は521.142857MHzなので、実際の損失は0.6dBより小さいだろう。
 ブースターは使用せず。
 受信機はソニーのAndroidスマホ・XPERIA(SOV36)で、フルセグワンセグの切替が可能だ。残念なことに、ストラーダのようにアンテナレベルを表示させる機能は無い。
 スマホへのアンテナ同軸ケーブルの接続には、フジパーツの3.5mm ミニプラグ(オス)-F型接栓(メス)75Ω整合器(FZ-365)を使用した。

KZTAKT029
 これを、地上高約3mにて陣場岳に向けてみるのであるが、先だって車載フィルムアンテナでストラーダで同地で受信した結果はレベル29でワンセグであった。

1586680386855
 八木宇田アンテナを組んで、どんな感じだろうか。
 さっそく簡単にワンセグなら復調という成果が出たが、14素子とはいえ指向性の鋭い高性能型アンテナである。
 フルセグ受信が目的なので、慎重に陣場岳に向けて高さ調整も実施してみた。

AKT20200411
 フルセグAKT秋田テレビ受信成功!!!
 Android端末にテレビ受信画面のキャプチャ機能が無いので、あくまで録画リストの表示だが、AKTで毎週土曜日の昼12時から放送している「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の受信と録画に成功した。

 例のラジオダクト予想のページも開いてみたが、ラジオダクトなど異常伝搬の発生はなさそうだった。

AKT20200412
 念のため、翌日もう一度同じ場所を訪れてみる。
 AKTのみならず、秋田朝日放送(AAB)フルセグでの受信に成功した。AABフルセグ受信も、岩木山や岩崎を除けば、津軽平野では初めて成功した。
 AKTは「長野クンさかなクン港はしご旅」、AABは「アタック25」を放送していた。

 12日もまたラジオダクトなど異常伝搬の発生はなさそうである。


 というわけで、八木宇田アンテナを使うとやはり車載フィルムアンテナより良いみたいで、フルセグが掴みやすいことを確認できた。
 普及型のU146TMHではなく高性能型のLS146TMHの使用ではあったが、それでも14素子でフルセグが取れたのが非常に大きな収穫かなと思っている。

AKTMST
【UHBや岩手めんこいテレビは放送しない「もしもツアーズ」のPR】

 実際に宅内に引き込むとなれば、同軸ケーブルの長さが増す分だけ損失量は大きくなるし(10mで2dB)、(青森の放送を受信するアンテナと秋田向きアンテナの)混合器でも一般的に4dBは損失するとされている。
 同軸が30mとすれば、混合と合わせて10dBは損失してしまうし、その他の損失も入ると見積もって15dBくらい余裕は欲しいところだが、LS146TMHからLS306TMHに変えるだけで4dBは上がるし、ブースターを使えば15dBくらいの損失ならお釣りがくるほど利得を稼げるだろう。
 今回の受信高も地上高3mなので、実際に家に付けるとなれば高さも稼げるので(ハイトパターンの問題もあるので高けりゃ良いってもんでもないけど)、もっと電波の強い高さへの固定も出来るだろう。

 ま、チェッカーで数値を測ってみないと断定できないが、たぶん行けるだろうという感じではある。

AKTAAB20200412
 それにしても秋田テレビ、よくぞ総務省から21chを割り当てて貰ったなあ。
 もしもAAB29chAKTに割り当てられてたら、28chのRAB30chのATVに挟まれてしまうのでバンドパスフィルターも上手く使えず、混合できず諦めていただろう。
 それこそケーブルテレビ局とか、区域外再放送に本気で取り組むところなら周波数変換とかやるのかもしれないが、29chの秋田朝日放送は「映るけど」諦めることにする。
 
blog_rankingクリックでブログランキングに投票!