旧西津軽郡地域某所の住宅にてフジテレビ系・秋田テレビ(AKT)の固定受信に成功したわけだが、しばらくの間はデータをみて行きたいと思う。

 初日はSHARPのアクオスでAKTのアンテナレベルが43前後だったのだが、2020年10月9日のラジオダクトの発生状況はどんな感じであったかを、例のWilliam R. Hepburn氏のサイトの情報を見てみる。

6eas
 遠距離受信で新潟とかの大物が狙えるようなレベルではないが、津軽周辺はレベル2のFAIRくらいの状況ではあったようだ。ちょっとだけラジオダクトが起きそうな状況か。
 この状態で、アクオスは追加スキャンで山形の鶴岡局を認識せず、青森局も問題ない状態だったので、BPFを外しても混信妨害のリスクは低そうだと判断したのだった。

 それから2日経過し、本日10月11日の昼の状況を確かめてみた。

eas024 (1)
 10月11日は津軽周辺は真っ黒のレベル0、NIL SIGという状況で、ほぼラジオダクトやフェージングの可能性は無い状況だった。
 まさに通常時の実力を図る絶好の機会だ。

 まず、Androidスマホに整合器を噛ませてテレビアプリを起動し、チャンネル設定をしてみる。

Screenshot_20201011-132257Screenshot_20201011-132304Screenshot_20201011-132314
 山形県の鶴岡局、常時秋田県を越えて青森県まで来てるんか。

 山形・鶴岡局からは山形テレビ(YTS)テレビユー山形(TUY)NHK総合山形が到来。
 秋田局も、アクオスで認識済みの民放3局をスマホでも認識した。アクオスでは映らない秋田放送(ABS)ワンセグなら映るのだろう。
 地デジの遠距離受信で2県越えとなれば凄いことなのは間違いないのだろうけれど、家のテレビで空白系列を埋めるとなれば話は別だ。鶴岡局は青森局に混信妨害のリスクがある厄介な局である。

 状況確認のため、アクオスでひと通りアンテナレベルを測定してみることにした。

物理ch放送局名アンテナレベル
13Eテレ青森75||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
16NHK青森81||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
18YTS23||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
20TUY22||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
21AKT49||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
27SAY00||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
28RAB83||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
29AAB55||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
30ATV85||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
32ABA84||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
34NHK山形22||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
35ABS37||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
48NHK秋田15||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
50Eテレ秋田00||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 アンテナのLS206TMHはマスプロのカタログ上の受信チャンネルが34chまでとなっており、ハイチャンネルは良くない結果に。ABSは35chで、これが秋田の民放で唯一、復調できないことに繋がるのだろう。

 山形は青森局とのch重複が無い局なら基本的にレベル20を超えてくるようだが、鶴岡の重複を受けるNHK青森ABAも今のアンテナの位置なら影響はなさそうだ。
 鶴岡局と言えば鶴田の野木や強巻、柏の桑野木田でときどき復調する27chのさくらんぼテレビ(SAY)がレベル0で反応が無いが、当地は実験でABS秋田放送花輪中継局(27ch)を受信したことがあり、さくらんぼテレビには縁がない土地なのだろう。
 山岳回折は微妙な位置で結果が変わってくるから面白い。
秋田民放3局の受信品質比較

 ところで、SHARP製のテレビにはアンテナレベル表示以外に、受信品質を詳しく表示させる方法がボクにもわかる地上デジタルさんで紹介されているので、秋田民放3局を比較してみる。

 まずは本命のフジ系・秋田テレビ(AKT)
aktlv
 C/N=18dBか。結構ギリギリだと思うのだが、地デジ開始から15年以上経ち、最近のモデルは性能が良いのか、実際に視聴していてブロックノイズが頻繁に出るとか映像が途切れがちという感じでもなく、かなり安定している。
 しかし数値上、B-LayerのBERも(E-5)で、誤り訂正が効くぎりぎりのところ。伝送10万ビットあたり1.3のエラーか。
 POWERの-63というのはが電力のことなら-63dBmというところか。損失量が20dBくらいと仮定して計算すると電界強度は28.4dBμV/mになるので、工事日にLCV3で表示された29dBμV/mという値に近くなる。
 本音を言えばC/N=20dBは欲しいので、アンテナをLS306TMHにランクアップさせてみようか。30素子だと津軽ゆえ雪による損壊が心配なところであるが……


 次はずいぶんとアンテナレベルの高いテレ朝系・秋田朝日放送(AAB)
aablv
 C/N=20dBもある。
 AKTと違ってノイズが出たりすることもなく、視聴していて極めて安定している。秋田市の大森山から120km以上も離れていながらこの安定感、山岳回折恐るべしという感じがする。
 B-LayerのBERも(E-6)で、伝送100万ビットあたり1のエラーということで、AKTより余裕がある。
 これまで津軽各地で移動受信を行う際、AKTをターゲットに動き回ってきたが、AABをターゲットに走り回ればもっと多くのフルセグ復調点を見つけることができるような気もする。ABAが放送しないテレ朝系の視聴にも使える(何なら、大規模ラジオダクトで鶴岡局が大暴れ状態になった時はABAの代わりにテレ朝系を見る局として有効かもしれない)。


 最後は、実験時に復調に成功したものの本番では復調しない日テレ系・秋田放送(ABS)
abslv
 使用したアンテナ・LS206TMHの受信ターゲットとなる周波数からちょっとだけずれている(といっても1ch分=6MHzだが)こともあってか、C/N=13dB
 秋田県内ではTBS系を比較的多く放送する局だということで、ATVで見逃した番組のリカバリー用に欲しい局だが、まあAKT最優先でいるからやむなし。
 B-LayerのBERも(E-2)で、伝送100ビットあたり3.94のエラーということで、誤り訂正技術の限界を大幅に超えている。復調した2局に比べて突出して品質が悪いことになる。
秋田テレビは我が家の令和新局だ
DSC_0281
【弘前市北部の水田地帯から望む陣場岳】

 といったところだが、やっぱり、人が住む家で県外の局の遠距離受信に成功すると楽しい。

 小学生の頃にABAが開局したときと同じように、我が家にやって来た新しいチャンネルとして秋田テレビを見ている感覚だ。
 同じフジ系でも、青森の自宅で見ているUHBや、南部やむつ市に行ったときに見るめんこいともまた違う新鮮味がある。
 しばらく楽しめそうだ。
 
blog_rankingクリックでブログランキングに投票!