秋田朝日放送(AAB)の受信状態が良く、地元青森局に迫る数値を記録した。

 恒例のEPG登録済みの山形3波も加えた6波のデータを。

秋田・山形6波受信データ(2021/5/23)
FEM表示画面表示値
819秋田テレビ(AKT)
AntLV=50
POWER=-49dBm
C/N=19dB
BER 4.02E-4
526秋田朝日放送(AAB)
AntLV=68
POWER=-38dBm
C/N=26dB
BER 0.00E-0
416秋田放送(ABS)
AntLV=44
POWER=-52dBm
C/N=16dB
BER 2.19E-2
Y108NHK山形
AntLV=22
POWER=-59dBm
C/N=8dB
BER 2.20E-2
Y511山形テレビ(YTS)
AntLV=31
POWER=-49dBm
C/N=11dB
BER 2.20E-2
Y613テレビユー山形(TUY)
AntLV=34
POWER=-49dBm
C/N=13dB
BER 2.20E-2

 AABのC/Nが26dBと、我が家の秋田波遠距離受信史上最高記録!
 BERもエラー無しの0.00E-0だった。


 AABは地上アナログ放送だったら青森局と同じように鮮明に映っているような状態だっただろう。
 LS206TMHの受信周波数帯からずれるので良好に受信できないABSも最高記録のC/N=16dBに達し、一瞬だけ「そこまで言って委員会NP」が復調するところを拝めた。よみうりテレビの番組だがRABではネットしておらず、青森県内では北海道の遠距離受信に成功してSTVが視聴可能である場合を除くとABSの受信成功者に限られる番組だ。岩崎でもABSは映っていなかったので、かなりレアだろう。

DSC_1809
 ちなみに天候は雨だった。
 なぜAABだけ凄い数値になったのかは不明だが、何気に本命のAKTもC/N=19dBと安定していて頼もしい。
 いつかはAKTがC/N=26dBの最高記録を塗り替える場面を拝みたいものだ。
◆ 青森県内では珍しく秋田テレビ(AKT)のテレビ欄を掲載する産経新聞青森版


_20210523_175549
 県紙・東奥日報では秋田テレビ(AKT)のテレビ欄の掲載をやめてもうじき四半世紀になろうとしており、弘前を地盤とする陸奥新報も諦めているのかAKTはテレビ欄に掲載されていない。
 
 そんな中でAKTをハーフサイズどころかフルサイズで中央寄りに配置するのが産経新聞青森版である。
 AKTフジテレビ系ということでフジサンケイグループの差配ということだろうが、目の敵とする朝日新聞の仲間と見做されたのか秋田朝日放送岩手朝日テレビが紙面下方に追いやられていたりして、たまに買ってみると産経の「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」が垣間見えて面白い。

DSC_1813
 続いて第二ラ・テ欄(2021年5月22日付では14面)。

 一応、まだ青森支局もあるらしいが、おそらく仙台の東北総局の意向が編集に強く反映されているのだろう。青森で宮城のテレビ欄を載せられても訴求効果はない。少しでも青森で新聞を売りたいなら北海道のテレビ欄を載せるべきである。

 まあ百歩譲って仙台総局が十把一絡げに東北6県を担当しているにしてもだ。

cxtt
 フジテレビジョン(CX)をテレビ欄に載せるのは凄い。

 確かに東北管内でも福島県のいわきや白河、会津など一部地域ならフジテレビとかのキー局も映るのだが、その辺りの人だって県外のテレビをみたいなら宮城より関東、それもテレビ東京(TX)だろう。

 ここにフジテレビではなくテレビ東京(TX)テレビ北海道(TVh)を載せていたら、まだやる気があるのかもしれないと感心するのだがなあ。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!