フジテレビ系列局のない津軽平野の当地で秋田テレビ(AKT)を受信するため使用しているアンテナ・LS206TMHはUHF13〜34chが対象である。
 AKTの秋田親局は21chなのでLS206TMHは見事に威力を発揮してくれているが、35chの秋田放送(ABS)は滅多に復調せず、前回ようやく視聴することが叶ったのである。

 ABSと同様にLS206TMHの受信帯域から外れる、48chのNHK総合秋田と50chのEテレ秋田も受信はできないのだが、今回、NHK総合秋田がチャンネルに追加されていた。

p
 先に登録されたのは34chでギリギリLS206TMHの帯域に入ってくる鶴岡局のNHK総合・山形だったが、ようやく秋田も参上。ワンセグに限るが、我が家はNHKが青森、山形、秋田の3局で視聴可能になった。
 リモコンのГテレビ北海道(TVh)用に空けておきたかったが、もう全てのチャンネルが埋まってしまったので仕方ない。
 
 今回からはEPG登録済みの山形3波も加えた7波のデータを。

秋田・山形6波受信データ(2021/6/5)
FEM表示画面表示値
8cn22秋田テレビ(AKT)
AntLV=59
POWER=-46dBm
C/N=22dB
BER 0.00E-0
5cn24秋田朝日放送(AAB)
AntLV=63
POWER=-39dBm
C/N=24dB
BER 0.00E-0
4cn17秋田放送(ABS)
AntLV=46
POWER=-52dBm
C/N=17dB
BER 1.40E-2
12cn8NHK秋田
AntLV=21
POWER=-61dBm
C/N=8dB
BER 2.20E-2
11cn8NHK山形
AntLV=22
POWER=-60dBm
C/N=8dB
BER 2.20E-2
ytcn8山形テレビ(YTS)
AntLV=21
POWER=-52dBm
C/N=8dB
BER 2.20E-2
tucn11テレビユー山形(TUY)
AntLV=33
POWER=-51dBm
C/N=11dB
BER 2.20E-2

 しれっとABSもまた復調できてた。
 AKTAABは前回に続いてBERが0.00E-0と素晴らしい。というかAKTのC/N=22dBって最高記録だ。

 山岳回折なので、落葉広葉樹林の陣場岳の緑が繁茂する盛夏の受信がどうなるか懸念しているところだが、ずいぶん調子が良い。このまま杞憂に終わってくれればありがたい。

0110411
【2画面表示機能でRABABSを同時視聴】

 RABABSがジャパネットたかたの通販番組を同時に放送していた。前者は「佐世保発!生放送テレビショッピング」で後者は「生放送テレビショッピング」で番組名がちょっと違うがなぜだろう。

 それから、もしこれを見て私がジャパネットに注文したら、ジャパネットはRABABSのどちらの視聴者から受注したと判定するのだろう。
 住所は青森県なのに「秋田放送見ました」なんて言ってみたいものである。

 ともあれ、津軽で4chで日テレ系を見るのは不思議な感覚である。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!