DSC_2193DSC_2183

 弘前市内でAKTフルセグ受信した。

 冒頭いきなり何を言うのかという感じだが、住所的には弘前市大字百沢東岩木山での話。
 家族が流しそうめんを食いたいというので、以前に陣岳(じんだけ)山岳回折で津軽で秋田テレビが映るかもしれない地域で触れた追の沢マス釣り場に行ってきたのである。

DSC_2196
 電波が到来する秋田方向に対し横向きでフルセグ受信AABワンセグABS復調せず

 ただ結論から言うと追い風参考記録っぽい結果であった。
 もうちょっと定期的に通ってみないと本当に受かる場所なのかどうかわからない。

 というのは、この後で移動して観測した陣場岳ルート上の当地の秋田・山形の8波のデータで。

秋田・山形8波受信データ(2021/6/27)
FEM表示画面表示値
aktcn25秋田テレビ(AKT)
AntLV=67
POWER=-43dBm
C/N=25dB
BER 0.00E-0
aabcn21秋田朝日放送(AAB)
AntLV=56
POWER=-43dBm
C/N=21dB
BER 6.00E-6
abscn16秋田放送(ABS)
AntLV=43
POWER=-53dBm
C/N=16dB
BER 2.20E-2
nacn08NHK秋田
AntLV=22
POWER=-61dBm
C/N=8dB
BER 2.20E-2
nycn17NHK山形
AntLV=45
POWER=-53dBm
C/N=17dB
BER 8.88E-3
ytscn21山形テレビ(YTS)
AntLV=55
POWER=-42dBm
C/N=21dB
BER 5.06E-4
tuycn21テレビユー山形(TUY)
AntLV=56
POWER=-42dBm
C/N=21dB
BER 3.10E-5
saycn16さくらんぼテレビ(SAY)
AntLV=42
POWER=-49dBm
C/N=16dB
BER 2.20E-2

 AKTの受信C/Nが過去最高の25dBを観測。
 打って変わって前回までC/N=26dBを連発していたAABがC/N=21dBで、BERもE-6(これでも悪くはないんだが)。ABSは映りそうで映らないC/N=16dB。

 ついでに約2か月ぶりに山形軍団(YTSTUY)の復調を目撃。
 NHK総合・山形は初復調である。

 若干の異常伝搬だったようですな。

ytsandaba
YTSABA
tuyandatv
TUYATV
【画像はクリックで拡大します】

 チャンネル登録こそ果たせなかったが、さくらんぼテレビもC/Nがあと1伸びれば復調して登録されたであろう16dBという数値。

 それから、山形軍団(YTSTUYNHK山形)ってC/Nの数値の割にはBERが良くない気が。

 C/Nが21もあれば、秋田のAKTAABならBERはE-5からE-6くらいは普通に出してくるはず。YTSのBERはE-4しかなく、秋田だとC/Nが18とかの時に出てくる値のような感じ。

 やっぱり庄内から津軽まで2県越えの約230kmの長旅で電波は相当劣化するのだろう。
 フジ系受信は不可能とか遠距離受信不毛の地と思われがちな津軽平野で、081chに枝番を付けたいのでさくらんぼテレビも一度は復調に持ち込みたいのだが、なかなか難しそうだ。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!