DSC_2417
【つがる市柏から望む岩木山と陣場岳】

 2021年はあっという間に梅雨が明けてしまった。7月18日、気象台によれば快晴の五所川原の最高気温は33度だった。

eas021
 例のWilliam R. Hepburn氏のサイトの情報を見てみると、最強レベルの状況ではないが、津軽周辺はなんぼかラジオダクト気味の状況であったらしく、鶴田で過去に実績のある岩木川の土手──今回はつがる市柏桑野木田や上古川でもUHBTVhフルセグで映っていた。

 岩木山も陣場岳も津軽平野の水田も青空も太陽も、すべてがまぶしかった2021年7月18日の秋田・山形の8波のデータを。

秋田・山形8波受信データ(2021/7/18)
FEM表示画面表示値
akt20秋田テレビ(AKT)
AntLV=53
POWER=-48dBm
C/N=20dB
BER 7.50E-5
aab24秋田朝日放送(AAB)
AntLV=63
POWER=-40dBm
C/N=24dB
BER 0.00E-0
abs15秋田放送(ABS)
AntLV=40
POWER=-54dBm
C/N=15dB
BER 2.20E-2
nhka9NHK秋田
AntLV=24
POWER=-61dBm
C/N=9dB
BER 2.20E-2
nhky13NHK山形
AntLV=36
POWER=-56dBm
C/N=13dB
BER 2.20E-2
yts16山形テレビ(YTS)
AntLV=42
POWER=-45dBm
C/N=21dB
BER 2.20E-2
tuy20テレビユー山形(TUY)
AntLV=47
POWER=-47dBm
C/N=18dB
BER 1.03E-2
say18さくらんぼテレビ(SAY)
AntLV=47
POWER=-47dBm
C/N=18dB
BER 1.03E-2

 これだけ見ると、いつもと何か違うのかわからないと思うが、パッと見でさくらんぼテレビ(SAY)のBERがE-2ながらOKになってることに気が付いた方はいらっしゃるだろうか。

sayfull8
 津軽平野でフジ系2局目のさくらんぼテレビ(SAY)ついに復調!

 AKT081から081-1に変わったのが謎だが……(当地で最初に枝番が付いたABAの場合は051から051-0になっている)

 まあ、フジ系の受信は無理だとか厳しいとか思われている津軽平野でも、地理的条件さえ整えば秋田のAKTなら常時受信可能だし、気象条件次第では山形のSAYまで受信できてしまうのである。
 UHBめんこいを青森県内で受信している世帯は万単位で存在するだろうが、フジ系2局受信を達成したという世帯は県内でもかなり少ないだろう。

 チャンネル構成は下表のとおり、ГNHK総合・秋田からSAYに変更した。
 アナログ放送時代のテレビだとリモコンにまであったりしたが、地デジでは地上波を13局以上も受信するというのは想定されていないのだろう。うちも13局が登録済みだが、常時受信可能なのは青森県内5局と┐AKTのAABの7局だけである。

チャンネル構成
リモコン
キーID
ch物理ch放送局名系列
011-028RAB青森放送日本テレビ系列
02113NHK Eテレ青森Eテレ
03116NHK総合・青森NHK総合
04135ABS秋田放送日本テレビ系列
051-032青森朝日放送テレビ朝日系列
061-030ATV青森テレビTBS系列
081-227さくらんぼテレビフジテレビ系列
081-121AKT秋田テレビフジテレビ系列
051-218YTS山形テレビテレビ朝日系列
051-129AAB秋田朝日放送テレビ朝日系列
061-120TUYテレビユー山形TBS系列
011-134NHK総合・山形NHK総合
 011-248NHK総合・秋田NHK総合

 ところで、今回TUYはC/N=21dBを記録しながらBERがE-2で復調不能だった。
 AKTがC/N=20dBなので、TUYはそれを上回るC/N値だったわけだが、エラー(ERROR)だらけの信号が多かったという理解になるのだろうか。
 
 以前に山形軍団(YTSTUYNHK山形)ってC/Nの数値の割にはBERが良くない気がすると書いたが、やっぱり鶴岡局の電波はエラーが多すぎる状態で辛うじて津軽まで飛んできてるんだろう。
 秋田局なら今回のTUYのようにC/Nが21dBもあればBERはE-0(エラー不検出)を叩き出すくらいだし、初復調となったSAYもC/Nが18dBでE-2ってのは数字が悪すぎる。秋田局の実績から考えれば、C/N=18dBもあれば時々ノイズが出ても満足に視聴できる水準である。

aktandsay
RABはやる気がなさそうな「ちびまる子ちゃん」が2つ】

 最後に、若干のラジオダクト気味だったので一応記録として書いておくと、AKTの受信不能場面があった。
 稀に受信不能に陥る場合、少しずつブロックノイズが出て、復活して、またノイズが出て、途切れがちになってしばらくダメになるパターンなのだが、今日は全くノイズがない鮮明な状況からいきなりズドンとダメになって、数秒で復活していた。
 これもラジオダクトの影響か。

 車載テレビでUHBTVhフルセグが拾えたのだから、本当はアンテナを函館に向けてみたいところだったが、異常伝搬の時にしか映らない局にアンテナを向けて45dBブースター付けるのも申し訳ない気がするので(もしもブースターに故障が起きれば近隣に妨害電波を出して迷惑をかけることになる)、今のまま秋田狙いで時々受かる山形を楽しもうと思う。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!