DSC_3136
【初冠雪の10月17日、岩木山北麓も白くなっていた。】

 2021年10月17日、岩木山が初冠雪した
 当地に山岳回折でAKTの受信をもたらしてくれる陣場岳は雲の中で、お岩木山もてっぺんは雲に隠れながら北麓でひときわ目立つ赤倉沢の谷が雪化粧していた。

 それから、去る10月9日でAKT遠距離受信体制が確立して1年が経過した。
 季節の変わり目は春秋問わず調子が良くないが、冬場は比較的安定する。山は雪だが平野は曇りがちの晴れ。吉と出るか凶と出るか、10月3日の秋田・山形の8波受信データを。

秋田・山形8波受信データ(2021/10/17)
FEM表示画面表示値
akt19秋田テレビ(AKT)
AntLV=50
POWER=-49dBm
C/N=19dB
BER 5.86E-4
aab22秋田朝日放送(AAB)
AntLV=56
POWER=-41dBm
C/N=22dB
BER 5.00E-6
abs14秋田放送(ABS)
AntLV=36
POWER=-54dBm
C/N=14dB
BER 2.20E-2
nhkakiNHK秋田
AntLV=17
POWER=-62dBm
C/N=6dB
BER 2.20E-2
nhkymgNHK山形
AntLV=13
POWER=-62dBm
C/N=4dB
BER 2.20E-2
yts山形テレビ(YTS)
AntLV=16
POWER=-55dBm
C/N=6dB
BER 2.20E-2
tuyテレビユー山形(TUY)
AntLV=16
POWER=-56dBm
C/N=6dB
BER 2.20E-2
sayさくらんぼテレビ(SAY)
AntLV=5
POWER=-61dBm
C/N=1dB
BER 2.20E-2


 前回と同じくAKTAAB復調ABSNHK秋田NHK山形ワンセグ復調
 ほかの山形軍団(YTSTUYSAY)はワンセグも復調不能

 これまで1年を通じてなんとなくわかってきたのだが、AKTの場合、受信電力(POWER)が-50dBmより上なら持ちこたえるようである。
 受信電力の値が高ければC/NもBERも良い値が出る傾向があって、例えばC/Nが過去最高記録の27dBを出した7月26日の受信電力は-42dBmもあった。
 夏場はだいたい-45±2dBmの範囲にあって調子が良かったが、これが-51dBmとかになるともう受信不良モードという感じ。
 これまで電波の品質に着目してきたが、やはり電波が強ければある程度品質もそれに引っ張られるのだろうなあ。

epg
【EPGにAKTAABしか番組表が出てこないのが冬場という感じ】

 AKT「里帰り代行します!」なる番組が放送されていた。大阪・MBSの番組で、ATVでは9月26日に放送したらしい。
 秋田出身の岡部大(ハナコ)の元カノが出て来て、次の元カノの手紙を読むということをやっていたが、岡部の行きつけだというホルモン伸栄のホルモンが美味そうで気になった。花輪ホルモンか……

 遠回りして奈良のホルモン屋まで南下して、返す刀で再北上してAKTワンセグで復調する七和の精米機で新米をついて帰宅。
 ヤンマーの精米機は「無洗米」が選べるので良い。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!