11月3日は文化の日である。
 当地ではアナログ放送時代には、見れないこともないくらいのカラーのノイズ画面で北海道文化放送(51ch)やテレビ北海道(49ch)も映っていたが、今はワンセグ止まりなのである。

〽ワンセグ止まり
フルセグに変わる日は来るのでしょうか
ワンセグ止まり
もうちょっとだけ期待させていて

 やっぱり秋田より北海道を取りたい思いも捨てきれない11月3日の秋田・山形の8波受信データを。

秋田・山形8波受信データ(2021/11/3)
FEM表示画面表示値
akt秋田テレビ(AKT)
AntLV=52
POWER=-48dBm
C/N=20dB
BER 6.80E-5
aab秋田朝日放送(AAB)
AntLV=57
POWER=-42dBm
C/N=21dB
BER 0.00E-0
abs秋田放送(ABS)
AntLV=41
POWER=-53dBm
C/N=15dB
BER 2.20E-2
nhkaNHK秋田
AntLV=14
POWER=-63dBm
C/N=5dB
BER 2.20E-2
nhkyNHK山形
AntLV=9
POWER=-64dBm
C/N=3dB
BER 2.20E-2
yts山形テレビ(YTS)
AntLV=13
POWER=-55dBm
C/N=5dB
BER 2.20E-2
tuyテレビユー山形(TUY)
AntLV=12
POWER=-56dBm
C/N=4dB
BER 2.20E-2
sayさくらんぼテレビ(SAY)
AntLV=6
POWER=-61dBm
C/N=2dB
BER 1.00E-0


 いつも通りAKTAABの2局が復調したが、ワンセグ復調ABSNHK秋田のみで、山形軍団(NHK山形YTSTUYSAY)は全滅

 どこか1局はワンセグ復調していた山形軍団が全滅したあたり、遠距離受信の季節的には完全に冬に入ったのだろうなあ。

 ところで、休日なのでATV「わっち!!」を視聴していると、お天気特派員のコーナーに秋田県の大館市からの投稿が紹介されていた。
 秋田県にはTBS系列局がないので、大館市では遠距離受信や大館ケーブルテレビの区域外再放送でATVを視聴している世帯が多いのである。

DSC_7626DSC_7622
【(再掲)大館市の遠距離受信世帯と大館ケーブルの受信点】

 平成22年3月現在のものなので少々古いデータだが、こちらの総務省の資料によると、大館ケーブルテレビの加入世帯数は約2,000だという。
 11年前の数値なので2021年現在の数値とは多少の乖離は想像されるが、少なくとも大館では2,000世帯以上が今でもATVが見られる状況にあるだろう。
 このぐらい多ければ、ATV「わっち!!」に投稿する市民も出てくるだろう。

 これに対し青森県側でAKTの区域外再放送を実施するケーブルテレビ局は存在しない(共同アンテナならあるのだろうか?)し、秋田波遠距離受信の本場である旧岩崎村も今の世帯数は800強しかない。
 仮に岩崎の全世帯がAKTを受信していたとしても、大館のATV受信世帯数には遠く及ばないし、岩崎でも受信しない家も多い。
 当地を含めて、弘前、藤崎、岩木、板柳、鶴田、柏、木造、五所川原にAKT遠距離受信成功世帯があるらしいのだが、岩崎以外で10世帯に達するのだろうか。

 青森市で函館局を狙ってみた経験からすると拍子抜けするくらいあっさりAKTが受かってしまっているのだが、いかんせん受信成功者が少なすぎるので、匿名性が担保されない以上は当地は「旧西津軽郡地域」というところまでしか公表できない。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!