AKTTIMETABLE2011040506e
【2011年4月クールのAKTのタイムテーブル】

 今から11年前、まだ地上アナログ放送が継続していたころのAKTのタイムテーブルを入手した。
 
 朝ドラ「ごちそうさん」に出演前の杏が主演のドラマ・名前をなくした女神が表紙。
 「踊る大捜査線」や「ナースのお仕事」や「救命病棟24時」と同じ火曜21時の枠なら昔はよく見ていたはずだが、「名前をなくした女神」はほとんど記憶に残っていない。震災直後でバタバタだったからかもしれない。それにしても出演していた女優が杏、尾野真千子、倉科カナと朝ドラ女優が3人も。今だったら全員ヒロインじゃないか。

 裏表紙のヤクルト×阪神秋田開催の広告の方も、現役当時の金本知憲に藤川球児、そして今も現役のヤクルト石川雅規(秋田商出)の雄姿が誇らしげに載っており、画像に目隠しを施した。
 
AKTTIMETABLE2011040506MAPL
AKTのエリアマップイラストに「青森」の表示が】

 中身より気になるのはエリアマップの方である。

 沿岸側のエリアが能代方面から岩崎方面まで伸びた上で「青森」なんて書いてる!
 内陸側も、鷹巣あたりは県境までエリアが届かないが、大館・鹿角からわずかに青森側に伸びている表現になっている。

 沿岸の岩崎なら大丈夫、岩崎よりは厳しいが内陸の碇ケ関もと『匂わせ』る感じが。
 匂わせといえばAKTより秋田放送(ABS)の元アナウンサーの得意技……いややめておこう。

 インターネット老人世代なので今から20年位前を思い出すと、21世紀初頭の民放の公式サイトの会社情報や中継局情報は、大なり小なり「エリア外でも見れますよ」という匂わせがあったものである。
 匂わせるどころか石川県の北陸朝日放送(HAB)北陸唯一テレビ朝日系だとアピールして富山と福井のCATV局の紹介までしていたし、本県の隣の某局は未だに「下北半島でも映るぜ」と言わんばかりのエリアマップを載せている。
 中には「そんな遠くまで映らないだろ…」というほど大言壮語なエリアを載せる局もあったりしたが、いずれにせよ自社のエリア(人口、世帯数)を大きく見せることで、広告料金収入を上げようという魂胆が根源だろう。
 このイラストも今のAKTのサイトには載っていないが、かつては同社サイトにもあったのを覚えている。

AKTTIMETABLE2011040506MAP
AKTのエリアマップイラスト 全県拡大版】

 秋田全域を拡大表示させたものがこちら。
 秋田県は青森県のほかに岩手と宮城、山形と県境を接するが、AKTのエリアを示すオレンジ色が県境を越えて行く先は青森県と山形県のみである。岩手と宮城にははみ出さないことになっている。

 ささやかながら、青森と山形の一部地域もAKTのエリアですよ、というアピールだったのだろう。

 青森と山形へのはみ出し方を比較すると、山形は沿岸側のみへのはみ出しで、青森のように内陸側にははみ出さない形になっている。
 YTSのネットチェンジからSAYの開局まで、新庄あたりは仙台放送に望みを繋ぐほかなかったのだろう。

 ともあれ、AKTが「青森の一部も受信可能」とみていたのは間違いなさそう。
 さすがに山岳回折で五所川原都市圏にも視聴者がいるなんてことは想像していないかもしれないが。

DSC_3627
【JR五能線 五所川原駅】

 では恒例の秋田・山形の8波受信データを。
 五所川原都市圏の当地では、1月8日も引き続きAKTはあずましく映っていた。

秋田・山形8波受信データ(2021/1/8)
FEM表示画面表示値
21秋田テレビ(AKT)
AntLV=55
POWER=-47dBm
C/N=21dB
BER 1.20E-5
29秋田朝日放送(AAB)
AntLV=52
POWER=-41dBm
C/N=19dB
BER 1.54E-4
35秋田放送(ABS)
AntLV=34
POWER=-53dBm
C/N=13dB
BER 2.20E-2
48NHK秋田
AntLV=11
POWER=-63dBm
C/N=4dB
BER 2.20E-2
34NHK山形
AntLV=19
POWER=-60dBm
C/N=7dB
BER 2.20E-2
18山形テレビ(YTS)
AntLV=31
POWER=-48dBm
C/N=11dB
BER 2.20E-2
20テレビユー山形(TUY)
AntLV=30
POWER=-50dBm
C/N=11dB
BER 2.20E-2
27さくらんぼテレビ(SAY)
AntLV=8
POWER=-58dBm
C/N=3dB
BER 2.20E-2


 本命AKTAAB復調し、ワンセグ復調ABSNHK山形YTSTUY

 冬の間は珍しい異常伝搬気味なのか、山形軍団の数字が結構伸びておりYTSTUYのアンテナレベルが30まで伸びていた。
 秋田県の皆さーん!!

 岸田文雄総理が出演した「日曜報道 THE PRIME」を親が見ており、そのまま惰性でポケモンなどを見てボーっと「カンコピ」を見ている最中、上記の通り「秋田県の皆さーん!!」とCMで呼びかけられ、秋田のテレビを見ているのだとふと我に返った。俺は青森県民だ。

aomorikurumatabi
【青森くるま旅キャンペーン】

 青森くるま旅キャンペーンのCMをAKTで見る青森県民とは。
 もう青森にいるし。
 (余談だが、テレビ北海道でも流れていた)

 以前に大鰐町のCMをAKTで見たことがあったが、結構青森のCMが秋田でも流れてるんだよな。
 意外と秋田ローカルのCMを見るのも面白いものである。

namekawa
【湯沢市のナメカワのCM】

 今日は青森くるま旅キャンペーンのCMの後に、ご覧の静止画1枚絵の、湯沢市のナメカワのCMが。
 AKTは昭和時代から使ってるんじゃなかろうかというレトロなCMが時々流れて、昔のCMマニアの琴線に訴えてくる。
 年末には(もしかしたら「マグロに賭けた男たち2020」を見ている時のAABだったかもしれないが)、鈴木水産のCMに思わず変な声が出てしまった。

 たまたまYouTubeに1987年の鈴木水産のCMを発見したので掲載する。


 これと全く同じものが、2021年の年末に流れていたのですよ。

 〽秋田名物八森ハタハタ男鹿で男鹿ブリコ〜の秋田音頭をBGMに、手漕ぎ船でハタハタ漁の映像のインパクトの強烈さよ。

 すごいじゃないか!
 むかしカクヒロのCMで尻屋崎の寒立馬を見て「すごいじゃないか!」と激賞していた長部日出雄もきっとこう言うに違いない。

 これに青森が対抗できるとすれば青森県仏教会推薦・陸軍大将たぁちゃんの店・五所川原仏壇の鎌田くらいしか思い浮かばないが、鎌田も音楽とか新しいのに変えちゃったからなあ。。。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!