久々に秋田局と鶴岡局の8波(AKTAABABSUKJGYTSTUYSAY)のデータを記録した。
 受信地は旧西津軽郡地域某所、陣場岳の山岳回折が成立する当地である。

秋田・山形8波受信データ(2021/6/19)
FEM表示画面表示値
akt秋田テレビ(AKT)
AntLV=52
POWER=-49dBm
C/N=20dB
BER 8.20E-5
aab秋田朝日放送(AAB)
AntLV=70
POWER=-38dBm
C/N=27B
BER 0.00E-0
abs秋田放送(ABS)
AntLV=41
POWER=-54dBm
C/N=15dB
BER 2.20E-2
ukNHK秋田
AntLV=14
POWER=-64dBm
C/N=5dB
BER 2.20E-2
gyNHK山形
AntLV=33
POWER=-58dBm
C/N=12dB
BER 2.20E-2
yts山形テレビ(YTS)
AntLV=34
POWER=-49dBm
C/N=13dB
BER 2.20E-2
tuyテレビユー山形(TUY)
AntLV=43
POWER=-48dBm
C/N=16dB
BER 2.20E-2
sayさくらんぼテレビ(SAY)
AntLV=34
POWER=-52dBm
C/N=12dB
BER 2.20E-2

 本命AKTAAB復調し、ワンセグ復調ABSNHK秋田NHK山形YTSTUYSAY

 山形軍団そろってのワンセグ復調も久しぶり。
 TUYはもうちょっとで復調できそうなくらいの状況だった。

 ちょっとAKTの受信電力が最近2デシくらい落ちているのが気になっている。BERとかC/Nとか品質自体は悪化していないのが救いだが。

202206191532
【能登半島で震度6弱のためフジ系が報道特番体制】

 夏ということでJRAの北海道シリーズ(函館、札幌)が始まっており、UHBでは「KEIBAプレミア」の放送シーズンに入っているが、西津軽に来たときはAKT「みんなのKEIBA」である。
 この日はAKT「みんなのKEIBA」函館11R・UHB杯を見ようかと思っていたら能登半島で地震である。

 ほぼ1か月前の5月22日のG1・オークスがレース前に荒れて、競走自体が放送終了ギリギリになりながら辛うじて間に合ったのをAKTで見ていたので、大丈夫かと見守っていたのである。
 ……ATV「みんなのKEIBA」をネットしてる日だったと気が付いたのは、放送終了後。
 県外の放送波を受信していれば、こういう時に2局を見比べるというマニアックな趣味に興じることも有りうる訳だが、惜しいことをした。


 吉野田(浪岡)郷山前(浪岡)前田野目(五所川原)持子沢(五所川原)常海橋(板柳)福舘(常盤)矢沢(藤崎)岩賀(弘前)大久保(弘前)にお住いの皆様。
 当地より受信電界強度は高そうですので、アンテナを田代岳や烏帽子岳に向けてみれば、こうやってフジテレビ系が見れる可能性があるのですよ。

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!