DSC_6283
【鯵ケ沢町・大和田配水場】

 前回の弘前から2019年4月にUHBTVhの渡島福島中継局の受信を確認している鯵ケ沢町大和田の大和田配水場に移動した。

 渡島福島中継局のチャンネル構成は30chSTV32chHTBとなっており、それぞれ青森親局のATVABAと重複になる。
 北海道の福島町内で青森の親局と混信にならないのかと心配になるが、UHB38chを使っていて、これはATVのアナログの親局と同じ周波数だった。そんな環境で周波数割当の「OK」が出たのだから、福島町内では青森親局の影響は無視できるレベルなのだろう。

 ということで、青森県では青森親局を受信しながら渡島福島局も受信する想定で、全12波の受信調査を行ったみた。
 毎回書いてくどいのは承知だが、アンテナはマスプロ電工・LS56、ブースターはサイトウコムウェア・AMP-UK、ケーブルはマスプロ電工・S5CFB20Mを3m、受信機はSHARP・AQUOS(受信電力値が7デシ下方ずれ)で、方角は渡島福島局に向けて勝負!

鯵ケ沢町 青森・渡島福島12波受信データ(2022/11/3)
FEM表示画面表示値
Eテレ青森13NHK Eテレ青森(JOTC)
青森親局UHF13ch
AntLV=77
POWER=-42dBm
C/N=29dB
BER 0.00E-0
NHK青森16NHK総合・青森(JOTG)
青森親局UHF16ch
AntLV=69
POWER=-42dBm
C/N=26dB
BER 0.00E-0
RAB28青森放送(RAB)
青森親局UHF28ch
AntLV=52
POWER=-46dBm
C/N=20dB
BER 2.60E-5
ATV30青森テレビ(ATV)札幌テレビ放送(STV)
青森親局・渡島福島局UHF30ch
AntLV=0
POWER=-44dBm
C/N=0dB
BER 3.94E-2
ABA32北海道テレビ放送(HTB)
渡島福島局UHF32ch
AntLV=18
POWER=-41dBm
C/N=8dB
BER 3.94E-2
UHB38北海道文化放送(UHB)
渡島福島局UHF38ch
AntLV=89
POWER=-50dBm
C/N=34dB
BER 0.00E-0
TVh40テレビ北海道(TVh)
渡島福島局UHF40ch
AntLV=80
POWER=-52dBm
C/N=31dB
BER 0.00E-0
Eテレ函館42NHK Eテレ函館(JOVB)
渡島福島局UHF42ch
AntLV=85
POWER=-51dBm
C/N=32dB
BER 0.00E-0
HBC44北海道放送(HBC)
渡島福島局UHF44ch
AntLV=75
POWER=-53dBm
C/N=28dB
BER 0.00E-0
NHK函館46NHK総合・函館(JOVK)
渡島福島局46ch
AntLV=78
POWER=-55dBm
C/N=29dB
BER 0.00E-0

 重複が無いEテレ青森NHK青森RABUHBTVhEテレ函館HBCNHK函館フルセグ復調
 重複がある4局のうち、32chのHTBワンセグ復調

 32chABAHTBに寄り切られて復調不能、30chATVSTVは相討ちで双方復調不能であった。
 32chABAHTBで合わさった結果、受信電力が-41dBmもあって今回の最大値を出したことを記しておきたい。

DSC_6285
【鯵ケ沢町大和田から渡島福島局方向】

 渡島福島局は重複が無い5局はすべてBERエラーフリーの好成績を収めたが、青森局は重複がないRABもBERがE-5に抑え込まれた。
 未知の28chも飛来しているのだろうか……松前や福島白符でも使っていない周波数のはずだが。

 ともあれ檜倉岳山中にある渡島福島局の指向性は南側の福島町市街地に向いており、津軽海峡と日本海を越えた先にある鯵ケ沢とも相性は良い。
 ERPが8W前後しかないが距離は85kmもあってBERエラーフリーを叩き出すのだから、指向性が勝因というほかない。
 青森市で函館局がこれほどの高品質で受信できることは無い。

 青森親局のエリア内で渡島福島局の遠距離受信を行うのは、県内局への混信もあって実用的ではないかもしれない。
◆閑話休題 鯵ヶ沢から2日後「中居正広のキャスターな会」を見た

旧西郡某所 AKT受信データ(2022/11/5)
FEM表示画面表示値
akt20221105秋田テレビ(AKT)
AntLV=
POWER=-48dBm
C/N=20dB
BER 6.70E-5

 旧西津軽郡某所の当地、相変わらずAKTの受信は出来ている。
 が、今回は魚釣りに例えれば本命AKTの「外道」的な存在として受信できるAABの話。

 元SMAPの中居正広が出演している「中居正広のキャスターな会」はテレビ朝日系の番組だが、北日本7道県では北海道のHTBか福島のKFBか、お隣秋田のAABしか放送していないのである。
 というわけで「中居正広のキャスターな会」を青森県で見ようと思えば、HTBAABを受信できなければならない。HTBは大間や今別など海峡側で受信している人は多いだろうが、AABを受信している青森県民はかなり少ないはず。

20221105nakai
AAB「中居正広のキャスターな会」イメージ画像】

 中居正広が1か月の休養を報告したと聞いて視聴した。どうやら生放送ではなく収録番組らしく、劇団ひとりの発言にテロップが出ていたりした。

 中居正広が体調について話せる時が来たら話す、というようなことを言うと劇団ひとりが「待ちますよ」と応じたのが良かった。
 中居正広本人は「週刊誌に書かれる」とおどけてみせたりもしていたが、劇団ひとりの表情を見ていたら中居正広から本当の話を聞いていそうな風にもみえた。

 中居さん、ゆっくり休養してまた帰ってきてくださいね!

blog_rankingクリックでブログランキングに投票!