東北6県でテレビ東京系列局が受信可能な地域が確認されているのは、テレビ東京(TX)が受信可能な福島県と、テレビ北海道(TVh)が受信可能な青森県の2県である。

 福島県の場合、いわき市の一部でTX十王中継局を受信できるらしく、現に福島民報と福島民友のいずれもテレビ欄にテレビ東京が掲載されている。
 その他、会津や中通でもテレビ東京の親局(スカイツリー)を遠距離受信する強者はいるようであるし、私も2013年に磐梯吾妻スカイラインでテレビ東京の遠距離受信が可能であることを確認している。

tx
【福島市・鳥子平付近で受信したTX親局

 磐梯吾妻スカイラインに行った理由は、当時、開業したての東京スカイツリーが肉眼で見える最北の山として一切経山が取り上げられたのを色々なメディアで見たからである。

 一切経山は福島市と耶麻郡猪苗代町の境にある標高1949mの山で、吾妻山系に属する。磐梯吾妻スカイラインはその近傍を通過する。
 肉眼でスカイツリーが見えるなら、地デジも電波の見通し内にあるのは言うまでもなく、磐梯吾妻スカイラインなら直接受信が可能な地点もあるであろうと踏んで、現地調査を実施したのだった。

一切経山周辺スカイツリー波60dB以上推定エリアマップ
【吾妻山系でTX親局が受信電界強度60dBμV/m以上と推定される地域】

 こちらはRadio mobileを用いて、スカイツリーの送信高を600mと仮定して無指向性でERP=69kWで送信した吾妻山系のシミュレーション結果。
 一切経山をはじめ、赤い色でプロットされたエリアが受信電界強度60dBμV/m以上と推定される地域となる。
 2013年に受信に成功した地点は、酷い濃霧のため詳細な位置はわからなかったが、磐梯吾妻スカイラインが赤いエリアを走る鳥子平の辺りだっただろう。

 で、図で左上にあたる、一切経山の北西側にある烏帽子山赤くなっていることにお気づきだろうか。

米沢の烏帽子山によるスカイツリー波山岳回折シミュレーションマップ
【烏帽子山から8.88°方向にERP=0.3Wでシミュレーションした図 

 その山こそ本題となる山形県米沢市と福島県耶麻郡猪苗代町の境界に位置する烏帽子山

 テレビ東京の親局がある、東京都墨田区の東京スカイツリーからみて烏帽子山の方角は8.88°。

 この米沢の烏帽子山を山岳回折点として、山形盆地方面へ伝搬する可能性が無いか、Radio mobileでシミュレーションしたのである。
 津軽平野でAKT山岳回折をシミュレーションするのと同じく、ERP=0.3Wとしてシミュレーションした。

米沢の烏帽子山によるスカイツリー波山岳回折シミュレーションマップ米沢
【烏帽子山から8.88°方向にERP=0.3Wでシミュレーションした図◆

 当ブログで過去に交流があったha_hi氏が山形市在住だった2008年頃、アナログ放送のテレビ東京の12ch─すなわち東京タワーの遠距離受信を報告したことがあった。
 それを思い出し東京タワーと山形城を直線で結んでみると、烏帽子山付近を通過することに気が付き、ならば東京スカイツリーも可能性があるかもしれないと思ったのである。
 ha_hi氏が受信できたのも、東京タワー波が烏帽子山山岳回折した微弱波の影響ではないかと、今になって思うのである。

 栗子山系が険しいこともあり、烏帽子山から北に向かっても米沢を始め置賜で受信に適した地域は見えてこない。ただ、テレビ東京と同じ23chのYTS高畠中継局のエリア東端よりも東を飛ぶようなので、さらに北側へと望みが繋がる。

米沢の烏帽子山によるスカイツリー波山岳回折シミュレーションマップ山形
【烏帽子山から8.88°方向にERP=0.3Wでシミュレーションした図】

 置賜では芳しくなかったが、村山地方─山形市付近の山形盆地から山岳回折テレビ東京が受信可能かもしれない伝搬エリアがRadio mobileのシミュレーションで見えてくる。

 山形城の西側、いわゆる山形西バイパスと呼ばれる県道18・49号沿い周辺で可能性があるのではないかと思う。
 ただ、南側では蔵王みはらしの丘が支障して米沢の烏帽子山の見通しが無いので、可能性があるのは概ね山形徳洲会病院や山形テレビ本社などより北側の西バイパス沿線周辺だろう。

米沢の烏帽子山によるスカイツリー波山岳回折シミュレーションマップ天童東根
【烏帽子山から8.88°方向にERP=0.3Wでシミュレーションした図ぁ

 県都山形市の北側の天童市や東根市周辺では、E13 東北中央道沿いで可能性がありそうだ。

 もっとも、E13 東北中央道の築堤上で受信するとなればカーナビに頼るしかないと思うが、TUY新庄中継局テレビ東京と同じ23chなので、車載テレビでの実験は上手くいかないだろう。
 
 E13 東北中央道以外で適地があれば、アンテナはマスプロのLS306TMHの出番だろう。
 スカイツリーのテレビ東京親局の到来方向と、TUY新庄局の到来方向はほぼ反対向きとなる。
 高い建物や地形があるとかで新庄方面への見通しが悪い場所などの好適地で、LS306TMHの鋭利な指向性を以て妨害波となるTUY新庄中継局を上手くカットできれば、テレビ東京受信の可能性があるのではなかろうか。

米沢の烏帽子山によるスカイツリー波山岳回折シミュレーションマップ村山大石田
【烏帽子山から8.88°方向にERP=0.3Wでシミュレーションした図ァ

 米沢の烏帽子山の山岳回折によるテレビ東京の伝搬ラインは大石田・尾花沢まで伸びていくが、さすがにこのエリアまで来るとTUY新庄中継局のおひざ元と言っても良いようなエリアなので、相当難易度は高くなるだろう。

 現地調査をしていないので何とも言えないが、山形市から東根市付近ならテレビ東京受信可能性が僅かにあると言えるだろうか。
 青森と福島を除く東北4県で、テレビ東京系列局の遠距離受信が確立できる可能性があるとするなら山形県が唯一だろう。

 無論、高い山の上なら可能性がある地点もいくつか有るだろうが、人が住む集落や住宅地でなければ意味が薄い。
 その意味で、青森と福島以外で可能性があるのは山形県のみであろう。
 
 普通の感覚なら山形でテレビ東京の受信は無理だと思うだろうが、山岳回折を侮るなかれ。
 伝搬コースに上手くハマれば、鳥取市でテレビ大阪(TVO)親局の受信に成功する例もあるし(TVOは異常伝搬時のみだというが、関西テレビ(KTV)親局なら常時受信可能だそうである)、私自身も五所川原都市圏で秋田テレビ(AKT)の受信に成功している。
 フジ系受信は不可能だと思われている弘前市街地でも、AKT受信成功者が複数いるくらいなのである。
 
blog_rankingクリックでブログランキングに投票!