西大巓(にしだいてん)という地名を初見で読める人はいるのだろうか。

 西大巓は、山形県米沢市と福島県耶麻郡猪苗代町の境にある標高1982mの山である。
 (テン)という漢字一文字で山の頂上を意味し、山と渓谷オンライン「吾妻連峰の西端」とも言われるように、まさに吾妻山系の西の大きな頂なのだろう。

 実は烏帽子山によるテレビ東京(TX)の山岳回折波を山形盆地で受信するよりも、西大巓によるテレビ東京(TX)の山岳回折波を米沢盆地で受信する方が成功可能性が高いだろうとみている。

西大巓
【西大巓付近のテレビ東京(TX)の受信電界強度60dBμV/m以上推定エリア】

 ほぼ真南側にグランデコ、北北西側に天元台高原というように、西大巓は南北にスキー場が位置するくらいなので、南から北方面への山岳回折に適した地形となっているようだ。
 ちなみに天元台といえば、米沢のケーブルテレビが21世紀初頭までエフエム岩手の受信点を設けていたくらいのロケーションなので北方面への見通しは非常に良いのだろう。
 それにしても、ローカル番組を除いてほとんどエフエム山形と同じ番組を流してるエフエム岩手をだ。系列が違うわけでもなければ、山形から数えて2県も隣のエフエム岩手を聴きたいと考える米沢市民がどのくらいいたのだろう(止めたくらいだから、エフエム岩手が聴けなくて困るという声は少なかったのだろうとは思うが)。

西大巓1
【西大巓から7.06°方向にERP=0.3Wでシミュレーションした図 

 東京スカイツリーからみて西大巓は7.06°方向なので、西大巓から7.06°方向に山岳回折するシミュレーションをしてみる。
 例によって津軽平野でAKT山岳回折をシミュレーションするのと同じく、ERP=0.3Wとしてシミュレーションしたところ、上の図のようになった。

 これをみると、米沢盆地なら可能性があるようにもみえる。

西大巓2
【西大巓の山岳回折にYTS高畠局の推定エリアを重ねた図 

 が、そうは問屋が卸さない。
 テレビ東京(TX)の親局と同じ23chで、山形テレビ(YTS)高畠中継局がある。

 総務省の無線局情報によるとYTS高畠局は出力0.3W、ERP1.2Wの小規模な局だが、高畠町の八幡山から西側の高畠町中心部方向に電波を出している。

 八幡山から見てJR高畠駅が252°方向なので、ざっくり250°方向にERP=1.2WでRadio mobileにデフォルトで入っているコーナーアンテナで送信した図を重ねると上図の通りとなり、西大巓から7.06°方向に山岳回折させたテレビ東京(TX)の推定伝搬ルートとかなりの範囲で重なるのである。

西大巓3
【西大巓の山岳回折にYTS高畠局の推定エリアを重ねた図◆

 ということで、米沢盆地でも高畠町周辺ではテレビ東京の受信はほぼ不可能だろう。
 横から勢いよくシャワーが浴びせられている中で、正面から来る水鉄砲の水だけを受け取るのは至難であるように、いくら指向性に優れたアンテナを用いても同一周波数の別の電波が強すぎては難しいだろう。

 YTS高畠局の影響が出ないであろうと推定されるのは、米沢市の八幡原周辺の一部と、あとは高畠局エリアを北に越えた先の南陽市の川樋の一部くらいだろうか。

 上図の、高畠局と重ならない米沢市八幡原などのエリアなら、テレビ東京西大巓山岳回折で受信できる可能性があるだろう。

 もっとも、シミュレーション結果だけで実測していないので、本情報の正確性は全く保証できない。
 いきなり自宅にアンテナを建ててテレビ東京の遠距離受信に挑もうというのはお勧めできない。

 ただ、青森県と福島県以外の東北4県でテレビ東京系列局の受信可能性があるとすれば山形県だけだろうと私はみており、米沢市八幡原はその可能性が高い筆頭候補地であると考えている。
 
blog_rankingクリックでブログランキングに投票!